エールフランス、2機目の787受領 5月からモントリオール、リヨン線に投入 | FlyTeam ニュース

エールフランス、2機目の787受領 5月からモントリオール、リヨン線に投入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:エールフランス 787

エールフランス 787

エールフランス航空は2017年4月20日(木)、同社2機目の787、機体記号(レジ)「F-HRBB」を受領、この機材がフェリーされパリ・シャルル・ド・ゴール空港に到着しました。エールフランス航空は2016年11月に1機目を受領、2017年はこの機材が1機目で、2017年末までに3機を受領し、2018年夏までに6機体制となります。

受領した2機目の機材はメンテナンスを受けた後、5月1日(月)からモントリオール線に投入される予定です。現在は、パリ発着のカイロ、ロンドン・ヒースロー線に投入されていますが、5月29日(月)からリヨン線にも投入される予定です。さらに、2017年冬スケジュールまでにはアフリカ、アメリカ路線への投入、2018年には南米のサンパウロ線にも投入される予定です。

エールフランスの787-9は、ビジネス30席、プレミアムエコノミー21席、エコノミー225席の計276席で、Wi-Fiサービスも利用できます。なお、詳しいスケジュールはエールフランス航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加