IHIエアロスペース、4社で新世代小型ロケット開発企画会社を設立 | FlyTeam ニュース

IHIエアロスペース、4社で新世代小型ロケット開発企画会社を設立

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

IHIエアロスペース(IA)は2017年8月9日(水)、キヤノン電子と清水建設、日本政策投資銀行の4社で、「新世代小型ロケット開発企画株式会社」を設立しました。

これは、成長が見込まれる小型衛星打上げ需要の獲得を目的とした商業宇宙輸送サービスの事業化を企図して発足した企業です。事業性の検討、見通しを立てた後、2017年末以降に事業会社への移行を目指しています。

この企画会社では、小型衛星を専用で打上げることができるロケットの開発や生産コストの低減、ロケット打上げ需要獲得の蓋然性などを、4社の知見やノウハウを共有しながら、企画・検証を行います。詳しくは、IHIエアロスペースのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/08/09から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加