ホンダ・エアクラフト・カンパニー、中国でHondaJetの受注を開始 | FlyTeam ニュース

ホンダ・エアクラフト・カンパニー、中国でHondaJetの受注を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ホンサン・ジェネラル・アビエーションとの調印

ホンサン・ジェネラル・アビエーションとの調印

Hondaの航空機事業子会社のホンダ・エアクラフト・カンパニー(HACI)は、2017年10月9日(月)から10月12日(木)までラスベガスで開催されている世界最大のビジネス航空ショー「ナショナル ビジネス アビエーション アソシエーション(NBAA)2017」で、中国で小型ビジネスジェット機「HondaJet」の受注を開始したと発表しました。

ホンサン・ジェネラル・アビエーションがディーラーとなり、香港、マカオを含む中国本土で、HondaJetの販売、各種のサービス、サポートを提供し、広州白雲国際空港内に建設されるビジネスジェット機用ターミナルを拠点とします。

HondaJetは、主翼上面のエンジン配置や自然層流翼型、一体成型複合材胴体などHondaの独自開発技術の採用により、クラス最高水準の最高速度、最大運用高度、上昇性能、燃費性能、室内サイズを実現した、乗員を含み最大7人乗りの小型ビジネスジェット機で、すでにカナダ、メキシコを含む北米、欧州、中南米、東南アジアでの販売しています。詳しくは、Hondaのウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加