ANA、医薬品の航空輸送認証制度「CEIVファーマ」取得 国内航空会社で初 | FlyTeam ニュース

ANA、医薬品の航空輸送認証制度「CEIVファーマ」取得 国内航空会社で初

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:航空輸送認証制度「CEIVファーマ」

航空輸送認証制度「CEIVファーマ」

全日空(ANA)は2017年11月15日(水)、日本の航空会社としてはじめて、医薬品の航空輸送認証制度「CEIVファーマ」を取得しました。「CEIVファーマ」は、国際航空運送協会(IATA)が推進する医薬品国際輸送に関する品質認証プログラムで、適正物流基準(GDP)に適合する輸送品質認証として策定されたグローバル統一基準です。

ANAは、国際航空貨物の拠点である成田空港で、医薬品輸送に関わる人員体制、訓練、品質管理、ハンドリングマニュアルなどの見直しを行った結果、これまで以上に高い安全性・効率性・透明性を持った高品質なサービスが提供されていると評価されました。

ANAは、2016年秋から安定した温度管理が必要な貨物の輸送に適した輸送手段である「PRIO IB Fixed Temp.」の提供を開始し、今後も医薬品輸送サービスの拡充と品質の向上を進めていく方針です。詳しくは、ANAのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/11/15
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加