フィンエアー、ヘルシンキ空港ベースの客室乗務員を募集 12月6日まで | FlyTeam ニュース

フィンエアー、ヘルシンキ空港ベースの客室乗務員を募集 12月6日まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

フィンエアーは、ヘルシンキ空港をベースに乗務する客室乗務員を募集しています。応募資格は、専門卒以上の学歴があり、接客サービス業務の経験があり、日本語と英語でのコミュニケーションスキルが備わっている方です。また、航空機内での保安要員でもあることから、身長160センチ以上、視力は0.7以上、50メートルの水泳力など身体条件も設けられています。

応募は2017年12月6日(水)まで受け付けています。選考は2018年1月1日(月)から3週間、ヘルシンキまたは東京で行われます。内定者は8週間のトレーニングコースに参加し、客室乗務員の訓練に合格することが条件です。フィンランドでの勤務のため、同国での労働許可の手配は支援しますが、住宅関連の支援は提供されません。

フィンエアーは2020年までにアジア路線を2010年時点の2倍の規模に拡大する計画で、日本路線もその重要な市場となっています。このため、採用したスタッフは、フィンエアーが運航する名古屋(セントレア)/ヘルシンキ線や季節運航する福岡/ヘルシンキ線、さらに日本人旅客が利用、人気のヨーロッパ域内線での乗務が期待されています。詳しくは、フィンエアーのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/06まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加