JAL、新仕様のSKY NEXTを8月1日から羽田/新千歳線に投入へ | FlyTeam ニュース

JAL、新仕様のSKY NEXTを8月1日から羽田/新千歳線に投入へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は2014年8月1日から、羽田/新千歳線に国内線新仕様機材「JAL SKY NEXT (JALスカイネクスト)」を投入します。5月28日に羽田/福岡線での投入を皮切りに、羽田/伊丹線、羽田/函館線に導入し、4路線目となります。

羽田/新千歳線では1日16往復便のうち、羽田発7時30分のJAL503、12時30分のJAL515、17時30分のJAL525便、新千歳発10時のJAL504、15時のJAL514便、20時のJAL526便の1日3往復6便が対象です。

「JAL SKY NEXT (JALスカイネクスト)」は、クラスJで本革仕様のシートに変更、普通席にはスリム化したシートを採用し、足元スペースを現行のシートから最大で5センチ拡大した機材です。「JAL SKY Wi-Fi」も利用が可能です。

詳しいスケジュール、シートの詳細はJALの特集ページを参照ください。

期日: 2014/08/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加