JAL、9月から「AIRシリーズ」で秋メニュー 吉野家の牛丼を提供 | FlyTeam ニュース

JAL、9月から「AIRシリーズ」で秋メニュー 吉野家の牛丼を提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は2014年9月1日から11月30日まで、東京発の国際線11路線で提供されるプレミアムエコノミー、エコノミーの機内食「AIRシリーズ」の秋メニューを発表しました。

「AIRシリーズ」の第14弾となる秋メニューは、2013年秋に引き続き吉野家と3回目のコラボレーションとなる「AIR吉野家」です。今回は新たに「熟成肉」を使用し、肉のうまみ、なめらかな食感を機内でも再現し、これまで以上のおいしさに仕上げています。また、乾燥した機内でもよりおいしく食べられるように、つゆが多めの「つゆだく」に仕立てられています。

肉の入った容器が別になっているため、「牛皿」と「ご飯」の組み合わせと、牛皿の具材をご飯にのせて牛丼として食べる2種類の定番メニューを一度に味わうことができます。

対象路線は、成田発のシカゴ、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、シドニー線と、羽田発のロンドン、パリ線です。いずれの路線も、到着前の2食目の食事として提供されます。

詳しくは、JALホームページを参照ください。

期日: 2014/09/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加