アエロフロート・ロシア航空、正式名称を変更 ロシアの法改正にあわせ | FlyTeam ニュース

アエロフロート・ロシア航空、正式名称を変更 ロシアの法改正にあわせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アエロフロート・ロシア航空は2015年7月3日、ロシアで最近改正された法律にあわせ、その正式名称と法的地位を変更したと発表しました。

英語で同社の正式名称は、「Public Joint Stock Company Aeroflot — Russian Airlines(パブリック・ジョイント・ストック・カンパニー・アエロフロート)」です。略称はアエロフロートPJSCです。

これらの変更により、2014年に実施された民法改正後、同社がロシアの法律を遵守することとなります。同社のロシア大手航空会社の位置づけ、戦略的な目標に変更はありません。

新しい同社の正式名称は、上場企業を指しており、コーポレート・ガバナンス、情報開示の観点から新たな責任を負います。アエロフロートは、世界最高水準を満たし、情報開示の分野で国際的に高い基準を満たす企業だとしています。

詳しくはアエロフロート・ロシア航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2015/07/03から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加