J.C.ステニス空母打撃群、1月15日に西太平洋へ向け出港 | FlyTeam ニュース

J.C.ステニス空母打撃群、1月15日に西太平洋へ向け出港

配信日:2016/01/15 22:25 - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:USS J.C.ステニスとUSS W.P.ローレンス(前)、USSチャン・フー(後)

USS J.C.ステニスとUSS W.P.ローレンス(前)、USSチャン・フー(後)

アメリカ海軍は、2016年1月15日、空母USSジョン.C.ステニス(CVN-74)が、西太平洋地域へのパトロール航海のため、ワシントン州ブレマートンを予定通り出港すると発表しました。

ステニスは、第9空母航空団(CVW-9)を搭載し、イージス巡洋艦USSモービル・ベイ(CG-53)とイージス駆逐艦USSストックデール(DDG-106)、USSウィリアムP.ローレンス(DDG-110)、USSチャン・フー(DDG-93)を率いる空母打撃群(JCS CSG)の旗艦として行動します。

また、JCS CSGは、海軍が進めるプロジェクト「グレート・グリーン・フリート」の中心でもあり、今回の航海で代替燃料の使用やエネルギーの効率化に取り組みます。

ステニスの前回の展開は、2012年8月から2013年5末までの予定外の航海で、その後2014年11月までブレマートンのピュージェットサウンド海軍工廠にドック入りして予定された改修工事を受けていました。

■CVW-9所属飛行隊
第41戦闘攻撃飛行隊(VFA-41)ブラックエイセス F/A-18F
第14戦闘攻撃飛行隊(VFA-14)トップハッターズ F/A-18E
第151戦闘攻撃飛行隊(VFA-151)ビジランティーズ F/A-18E
第97戦闘攻撃飛行隊(VFA-97)ウォーホークス F/A-18E
第25戦闘攻撃飛行隊(VFA-25)フィスト・オブ・ザ・フリート F/A-18E
第133電子攻撃飛行隊(VAQ-133)ウイザーズ EA-18G
第112早期警戒飛行隊(VAW-112)ゴールデンホークス E-2C
第71海上攻撃ヘリコプター飛行隊(HSM-71)ラプターズ MH-60R
第14海上戦闘ヘリコプター飛行隊(HSC-14)チャージャーズ MH-60S
第30艦隊補給支援飛行隊第4分遣隊(VRC-30 Det.4)プロバイダーズ C-2

最終更新日: 2016/01/15 22:25
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する