春秋航空、関西発着の広州と大連線を開設へ 中国民用航空局に申請 | FlyTeam ニュース

春秋航空、関西発着の広州と大連線を開設へ 中国民用航空局に申請

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

中国の格安航空会社(LCC)、春秋航空は関西発着の2路線を開設する計画です。中国民用航空局に2017年1月24日(火)に申請した内容によると、関西/広州線と関西/大連線を3月からデイリー運航するとしています。機材はいずれもA320を使用します。

なお、広州線は中国南方航空、大連線は中国南方航空、中国国際航空と全日空(ANA)が就航しています。

春秋航空は、関西国際空港の格安航空会社向け「第2ターミナルビル(国際線)」の供用開始にあわせ、2017年3月1日(水)から、新たな第2ターミナルに移転、運航する計画で、これにあわせ路線を拡張するとみられます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加