タイ国際航空、9月18日からバンコク/ロンドン線にA350-900を投入 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、9月18日からバンコク/ロンドン線にA350-900を投入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:タイ国際航空 A350-900

タイ国際航空 A350-900

タイ国際航空は2017年9月18日(月)から、バンコク/ロンドン・ヒースロー線にA350-900を投入します。現在は1日2便を運航しており、このうちTG916、TG917便をA350で運航、TG910、TG911便はA380で運航します。

タイ国際航空のA350-900はビジネス「ロイヤルシルククラス」の32席、エコノミー289席、計321席の2クラス制で運航しています。このうちロイヤルシルククラスは、フルフラットになり、16インチのタッチスクリーンモニターを備えているほか、収納スペースも十分に確保されています。

また、エコノミーはシート幅18インチで、11インチのタッチスクリーンモニターで映画、ゲーム、音楽などを楽しめるほか、Wi-Fiも装備されています。

タイ国際航空は2017年8月末に6機目の「HS-THG」を受領しており、10月1日には7機目を受領する予定となっています。詳しいスケジュールはタイ国際航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/09/18から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加