エアフェスタ浜松、プログラムを発表 ブルーインパルスは13時45分から | FlyTeam ニュース

エアフェスタ浜松、プログラムを発表 ブルーインパルスは13時45分から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:エア・フェスタ浜松 2017

エア・フェスタ浜松 2017

航空自衛隊浜松基地は、2017年10月15日(日)に開催する毎年恒例の基地開放行事「エア・フェスタ浜松」のプログラムを発表しました。当日は9時から15時まで基地が一般開放され、航空機の展示飛行や地上展示が実施されます。

展示飛行では、8時30分にT-4のオープニングフライトを皮切りに、T-400、T-7、F-4、F-2による機動飛行、E-767の航過飛行、UH-60J、U-125Aによる救難展示などが予定されています。ブルーインパルスは、13時45分から14時25分までの飛行展示が予定されています。

地上展示では、T-4、F-15J、F-2A、E-767、E-2C、UH-60J、U-125A、T-400、U-4、CH-47Jなどに加え、UH-1やAH-1Sと陸上自衛隊の航空機も展示されます。装備品展示では、恒例のT-4型航空機脚リトラクションやF-15やE-767のエンジンなどが展示されます。詳しくは、航空自衛隊浜松基地のウェブサイトを参照ください。

■2017年 エア・フェスタ浜松
<展示飛行プログラム>
8:30〜8:40 T-4 オープニング
8:45〜9:00 T-400 航過飛行
9:05〜9:25 UH-60J、U-125A 救難展示
9:30〜9:45 E-767 航過飛行
9:50〜10:05 T-7 航過飛行
10:10〜10:22 F-2 機動飛行
10:50〜11:25 T-4 航過飛行
11:30〜11:42 F-4 機動飛行
12:45〜13:10 UH-60J 落下傘降下
13:45〜13:25 ブルーインパルス曲技飛行
<地上展示>
・T-4
・T-7
・T-400
・F-4
・F-15J
・F-2A
・E-2C
・E-767
・CH-47J
・U-4
・U-125A
・UH-60J
・UH-1
・AH-1S
<装備品展示>
・第3格納庫
 救難装備品 
 T-4構成品
 F-15エンジン
 E-767エンジン
 T-4型航空機脚リトラクション
 救命装備品
・エンジン格納庫
 部隊紹介パネル
 航空機模型展示
・エプロン地区
 ペトリオット
 基地防空器材
 AWACS Jr.
 消防放水体験
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加