防衛省、12月7日に下田市で弾道ミサイルをテーマに防衛問題セミナー開催 | FlyTeam ニュース

防衛省、12月7日に下田市で弾道ミサイルをテーマに防衛問題セミナー開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

防衛省南関東防衛局は2017年12月7日(木)、静岡県下田市で第32回防衛問題セミナー「弾道ミサイルに備えて~国民の安全・安心のために~」を開催します。会場は、下田市民文化会館の小ホールで、開場は17時30分、開演は18時、終了は19時35分を予定しています。

このセミナーは2部構成で、第1部は「北朝鮮情勢と弾道ミサイル防衛について」をテーマに、防衛省防衛政策局防衛政策課企画調整官の松尾友彦さんが講演、第2部は「Jアラートによる弾道ミサイル情報の伝達について」をテーマに、内閣官房副長官補付内閣参事官の末永洋之さんが講演します。

このセミナーは事前申込制です。参加希望の方は、必要事項を記入のうえ、eメールまたはFAXを指定の連絡先にお送りください。締切は12月4日(月)までですが、定員の180名に達し次第、受付を終了します。詳しくは、南関東防衛局のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/07
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加