JTA、フルフライトシミュレーター体験会を2018年1月、2月に開催 | FlyTeam ニュース

JTA、フルフライトシミュレーター体験会を2018年1月、2月に開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

日本トランスオーシャン航空(JTA)は2018年1月と2月、同社のパイロットが使用する本物のフルフライトシミュレーターの体験会を開催します。

体験できるフライトシミュレーターは、ボーイング737-400用で、体験場所は沖縄県那覇市のJTAシミュレーター棟です。開催日時は、2018年1月22日(月)から1月26日(金)まで、2月5日(月)から2月9日(金)までの2期間、毎日12時30分から18時までです。

シミュレーターの体験時間は1時間から最大3時間で、離着陸は30分間に2回、体験できます。参加費用は1時間70,000円で、以降30分ごとに35,000円が必要です。また、搭乗前に15分、降機後に15分のブリーフィングを行います。なお、案内役は、同社のボーイング737-400の機長OBが務めます。

参加を希望する方は、必要事項を明記のうえ、JTAシミュレーター体験係へeメールを送信ください。締切は2017年12月21日(木)の13時までです。なお、応募者多数の場合は抽選となります。搭乗時の注意事項など詳細は、日本トランスオーシャン航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/21まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加