JAL、国内線ファーストクラス10周年 機内で特別メニューなど特別企画 | FlyTeam ニュース

JAL、国内線ファーストクラス10周年 機内で特別メニューなど特別企画

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:JAL国内線ファーストクラス10周年

JAL国内線ファーストクラス10周年

日本航空(JAL)は国内線「JALファーストクラス」導入10周年を祝い、2017年12月1日(金)から12月31日(日)まで、10周年にちなんだ10種類の特別企画を機内で期間限定で実施します。

期間中、国内線ファーストクラス運航全路線のファーストクラスでは、10時29分までの出発便で、築地で80年以上の歴史をもつ海産物専門店「魚がし 北田」の焼き魚を盛り込んだ和朝食、雲丹のロワイヤルや海老のビスクなどの洋朝食の朝食スペシャルメニューを提供するほか、10時30分から16時59分までの出発便で、牛ヒレ肉の大和煮や特製寿司盛り合わせの献立などの和食、牛ヒレステーキやローストダック ポートワインとトリュフのソースなどの洋食を昼食スペシャルメニューを用意しています。

また、朝食・昼食の洋食メニューではブーランジェリー「メゾンカイザー」のパン、昼食時には 「ミシュランガイド東京2017」で1つ星を獲得したフレンチレストラン「シエル エ ソル」の音羽シェフ監修の10周年記念のオリジナルデザートを味わうことができます。

このほか、以前好評だった、年間平均糖度が10度を超えるミニトマト「キャロルセブン」の果汁とリンゴ酢で味付けした、浪花亭の健康酢「のむトマト酢」、コーヒーハンターの川島良彰氏が厳選したスペシャルコーヒー「レクエルド デ イヴァン」、宮城県の「伯楽星 純米大吟醸10」など、人気の蔵元が特別に用意した4銘柄の日本酒を提供します。

さらに、ファーストクラス搭乗者全員に「千社札シール」ファーストクラス10周年特別バーションや、全クラスで10周年を記念した特別パッケージのキャンディが贈られます。また、公式Facebookページでは、投稿者の中から、ファーストクラス就航地である、東京、札幌、伊丹、福岡、沖縄の名産品を抽選でプレゼントします。

なお、詳しくは、JALホームページを参照ください。

期日: 2017/12/01 〜 2017/12/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加