F-15実機をオークションで入手できる? | FlyTeam ニュース

F-15実機をオークションで入手できる?

配信日:2012/03/18 21:58 - ニュースカテゴリー: サービス

アメリカ国防総省のさまざまな資産の清算、払い下げを担当する企業「ガバメント・リクイデーション(Government Liquidation)」は、軍用機のオークション販売を2012年3月21日に開始します。

販売されるのは航空機の墓場として有名なアリゾナ州デビスモンサン空軍基地に保管されているF-111アドバークやC-5ギャラクシー、F-15イーグル、C-130ハーキュリーズ、S-3バイキング、A-4スカイホークなどが対象です。重さにして総計2,700万ポンドの大型オークションです。

このオークションは航空機としてではなく、金属スクラップとしての取引。このため、飛行機の形のまま引き取れるか不明ですし、アメリカ国外への持ち出し、日本国内への持ち込みにはかなりの困難が伴うことが想定されます。

それでも「購入したい!」と強く興味のある方はGovernment Liquidationのウェブサイトをご覧ください。

期日: 2012/03/21 〜 2012/03/23
最終更新日: 2012/03/18 21:58
ニュース ガイドライン&ポリシー

ソーシャルブックマーク:

  • はてなブックマークに「F-15実機をオークションで入手できる? | FlyTeam ニュース」をブックマークする

このページを共有する