ワインのグレードとか贅沢は言いません。うちの国のカードラウンジもこのくらいあればなあ。。笑 - エールフランス・オップ! 搭乗レビュー 写真

エールリネール、ブリテール、レジォナルの3航空会社を統合、発足

国|コード
フランス | IATA : A5 | ICAO : HOP
アライアンス
スカイチーム
FFP
フライング・ブルー
親会社
エールフランス航空
ホームページ
HOP! 英語あり
アムステルダム・スキポール国際空港 - Amsterdam Airport Schiphol [AMS/EHAM]で撮影されたアムステルダム・スキポール国際空港 - Amsterdam Airport Schiphol [AMS/EHAM]の航空機写真

Copyright © reonさん

AFのリージョナルライナー、HOP!のCRJ1000で朝のオルリーを発つ。リヨンへのプティ・ボヤージュで大雨の洗礼。《A spring has come in Europe ④》

航空会社:
エールフランス・オップ!
便名:
エコノミー
搭乗日:
2019/04
路線:
オルリー(パリ) → サンテグジュペリ(リヨン)
機体記号:
F-HMLO
機材:
Bombardier CL-600-2E25 Regional Jet CRJ-1000
総評:4
4ッ星
口コミ投稿者:
Harry Lennonさん

項目別評価を見る

投稿日:2019/04/30

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真:搭乗時の写真一般

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般

    ワインのグレードとか贅沢は言いません。うちの国のカードラウンジもこのくらいあればなあ。。笑

    アクセス数:90

この搭乗レビューの写真一覧

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ゲート前方50mほどのところで出発を待つCR... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 RER B線のアントニ(Antony)駅で下... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 オルリーヴァルに乗り、最初の停車が"... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 成田T-3ぽさもあるT-2のHall1。ヴァ... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 セキュリティ後のディパーチャーの案内。ゲート... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ラウンジも同じ方向にあるとか神ってます(平成... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 プライオリティパスでいけるプレミアムトラベラ... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 基本、どこに行っても美味しいフランスのクロワ... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 今回、コペンハーゲン、オルリー、CDG、ウィ... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 乳製品にハイネケン、冒険でしたが、、お腹は終... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 A01ゲートを出たらすぐ目の前が駐機場、そし... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め 遠ざかる、雲を見つめて、、
    出発です!
  • 写真の種類:機内からの眺め オルリーよまた会う日まで。ちょっと伊丹感あり... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め CRJでは初めて見た!
  • 写真の種類:機内からの眺め ブルゴーニュ?でもブドウ畑ではなさそう。とに... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) シートピッチは一般的なそれ。可なく不可もなく... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) 客層は何となくですが落ち着いた人たちが多かっ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク セガフレードのインスタント。味はまさに日本の... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め どひゃあああ
  • 写真の種類:機内からの眺め ウイングチップの向こうに聖堂が見えたので、ツ... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 乗ってきたシップではないですが、同型のCRJ... 続き>>

総評

昨日パリに着いた時はまだ濡れていた石畳も、今朝はもう化粧を直し、一桁台に冷え込んだ朝の空気をまとって黒々としていました。オルリー空港に向かうべく、まだ人通りもほとんど無いパリのストリートを急ぎ足で進む僕。4月だとパリの日の出はまだ遅く、6時台では薄暗闇の中の信号の光があまりに鮮やかで、静かな独りの出... 続きを見る >>

エールフランス・オップ!の搭乗レビュー一覧(2件)

コメント

HB-JMBさん 投稿:2019/05/02 00:33:11

Harry Lennon様
 今度はパリ(オルリー)からフランス第2の都市と云われる(というのはマルセイユもうちが2番と主張しているらしく・・・笑)リヨンに行かれたとは・・・。
 HB-JMBでございます。

 日本国内のラウンジの件は私も長らくこう思っていたところで、そのことをうまくレビュー内に織り込んで書いたと感心しております。私だったら、いろいろ書き過ぎ、その割にHarry Lennon様のように言いたいことは抜け落ちていた(汗)ということになりそうで・・・。

 たしかに、日本国内でもPriority Pass使えるラウンジってあるにはありますが、空港運営のものだったら、あの金額払ってまで・・・という気にはなりませんよね(たしか成田と関空はKALラウンジはありますが)。まあ使う人の大半が日本発行のクレジットカードだからなのかもしれませんが。

 私が長らく気になっているのは、成田のカードラウンジって確か第1ターミナルにあるやつ以外は保安検査前って何世代前の話?ここは地方の空港か?と思ってしまいます(同様のことは関西空港でも。ちなみにPriority Pass使えるKALラウンジもカードラウンジもここも保安検査前だった気が)。例えばソウル仁川なんかはFFP上級資格やFSC上級クラスでなくてもPriority Passあれば保安検査後にあるそれなりの(うわさの限りではドバイのEKファーストとか、アタテュルクのTKラウンジのような超豪華とはいわないまでも)ラウンジが使えるので。そうしてみると空港の国際間競争で日本は大丈夫?と思ってしまいます。

 ただし、ベルリンのテーゲル空港は、ゲートごとにチェックインカウンターが配置され、チェックイン~保安検査~飛行機までの動線を最短化することをコンセプトにし、ターミナルが造られた1970年代には先進的な考え方だったのですが、FFP上級会員や上級クラスサービスで保安検査後にラウンジが重視されるようになった現在では時代遅れで、さりとてベルリンではブランデンブルク空港開港を控えもはやテーゲルのターミナル改修に投資できないのでそのまま放置・・・という例もあるにはありますが(エアベルリン経営破たんの引き金の1つはこのブランデンブルク空港開業遅延とも云われているほどで)。

 話が逸れ過ぎてしまいましたが、ラウンジというなら、保安検査後に位置し、豪華なものはなくてもいいからせめて写真のような品揃えが(エスプレッソマシーン+ソフトドリンク+缶ビール+ワイン+簡単なスピリット類とそれに見合った軽食。ただしイスラム圏だとアルコール提供は難しい場合もあるかもですが)って思ってしまうのはHarry Lennon様だけではなく私も同感です。

 長々と恐縮ですが、いつもあたかも自分がそのフライトに乗っている気分にさせてくれる書き口のレビューありがとうございます。楽しみにしています。毎度のごとくまとまりがない書き込みですみません。

 そして、今回の旅が楽しいものであったこと、そして次回の飛行機旅が楽しいものとなりますように・・・
 
 HB-JMB



 

Harry Lennonさん 投稿:2019/05/14 08:59:55

HB-JMBさま
いつもタメになるお言葉ありがとうございます。当レビューを書いている本人も、そろそろ本文よりいただけるコメントがメインと位置付けたいくらい。。笑
遠回しな意味ではなく、本当に、駄文に華を添えてくださるようなHB-JMBさまのご見識にいつも感謝しております!
出国後ラウンジに関しては、それだけで空港のイメージが変わるから不思議ですね。旅を始めたばかりの若い頃は床にでも転がっていたらよかったので (ダメですが笑)何も感じませんでしたが、今やスマートに、かつ気取らず、大人な待ち方をしたいわけで。そんな時に、やはりホットコーヒー以外も多少は飲みたくもなるよ、ということですよね。
仁川、そうなのですね!実は夏に仁川経由でまた旅の予定があるので可能なら立ち寄ってみたいです。

各地のラウンジに関して言えば、航空会社のアッパークラスラウンジは各方面からの情報も当然多いとは思いますが、こう言ったカードラウンジ情報は少ないのでは、と感じました。(PPのサイトで検索したり)
ですので、今後またカードラウンジのレビューに専念してみるのも面白いかもしれません。そんな頻繁にはいけないので、どんどん情報更新されていってしまうとは思いますが。。

いつもありがとうございます!共感してお言葉をくださること、本当に嬉しいものです。HB-JMBさまも良い新緑の季節旅を!

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

エールフランス・オップ!の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加