お知らせ

お知らせ一覧(2022年)

FlyTeamからのサービスに関するお知らせやサーバーメンテナンス情報などのお知らせ一覧です。

過去のお知らせ一覧

メンバー機能:ラウンジレビュー開始のお知らせ

2022
69

こんにちは、FlyTeam をご利用いただき、ありがとうございます。

メンバー機能の新しいサービスとして、「ラウンジレビュー」を開始しました。

これまで、搭乗レビューの投稿の際に、空港ラウンジの利用体験内容も一緒に投稿される方も多くいらっしゃいました。今後は、搭乗レビューとは別に、空港で利用したラウンジの利用体験を投稿することが可能になりました。

ラウンジレビューは、搭乗レビューと関連付けることが可能です。過去の搭乗レビューの際に、利用した空港ラウンジ体験を記録・投稿してみませんか?

メンバー管理画面より、ラウンジレビューの新規登録が可能です。
ラウンジレビュー機能 (ログイン要)

ラウンジレビュー 一覧

みなさんからのラウンジレビューをお待ちしています。

今後、搭乗レビューについても、大幅リニューアルを予定しています。

FlyTeam「ご指摘・ご要望」 ご連絡窓口は、こちら

航空フォト 新着一覧 表示変更のお知らせ

2022
513

いつもFlyTeamをご利用いただき、ありがとうございます。

航空フォトの新着一覧の表示の改善を行いました。

航空フォト 新着一覧

毎時0分から59分までを区切りとし、同一メンバーさんから4枚以上の投稿があった場合、4枚目以降の航空フォトをまとめて表示するように変更しました。

航空フォトの絞込みや撮影日順の一覧表示については、これまで通りです。


これまで、以下のようなご意見をいただいておりました。

「一度に多くの写真を整理したいが、新着を埋め尽くすのは忍びないと感じる。」
「連続して投稿されると、うんざりして新着を見たく無くなる。」
「自分の写真がすぐに新着から消えてしまう。」

今後もみなさんのお声をいただきながら、改善をおこなって参りたいと思います。

みなさんからの素敵な航空フォトをお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

FlyTeam「ご指摘・ご要望」 ご連絡窓口は、こちら

【お礼】「航空フォト ご利用アンケート」のお願い

2022
428

いつもFlyTeamをご利用ありがとうございます。

多くのメンバーさんから「航空フォト ご利用アンケート」へのご協力をいただき、ありがとうございました。

アンケートについては、4月24日で締め切らせていただきました。
非常に参考になるご意見などを多数いただき、今後のサイト改善につなげて参ります。

また、アンケートを集計し、後日「航空フォト」のご利用に参考になるご意見などをご紹介したいと考えております。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

<更新:2022/04/28 18:00>

------------

いつもFlyTeamをご利用ありがとうございます。

航空フォトのサービス向上のために、アンケートのご協力をお願いします。

「航空フォト ご利用アンケート(FlyTeam)」 は、こちら

2022年4月24日(日)まで受け付けています。みなさんのご意見をお聞かせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

<更新:2022-03-25 18:20>

航空フォト「航空フォト 投稿を控えたいもの12か条」加筆・修正について

2022
228

いつもご利用ありがとうございます。

メンバー機能として提供する「航空フォト」の投稿に関して、これまでに投稿者ならびに閲覧者からさまざまなご意見をいただいております。

そこで、「航空フォト 投稿を控えたいもの12か条」を一部加筆・修正させていただきました。「控えたいもの」に関する基本的な部分の変更はございません。

投稿者は閲覧者のことを思い、閲覧者は投稿者の思いを察していただければ幸いです。

以下、変更前、変更後を記載します。投稿の際には、今一度ご確認の上、ご利用をお願いします。



▲変更前
1.ピンボケ
高速で飛行する航空機をピントぴったりに捉えるのは、オートフォーカスが発達した今でも難しいテクニックです。ピントが合ったシャープな画像こそが航空機写真の醍醐味です。撮影画像をパソコンの画面でチェックしましょう。アングルにもよりますが、機体番号(レジ)が読み取れるかどうかが目安となります。

↓↓↓

■変更後
1.ピンボケ
高速で飛行する航空機をピントぴったりに捉えるのは、オートフォーカスが発達した今でも難しいテクニックです。ピントが合ったシャープな画像こそが航空機写真の醍醐味です。撮影画像を大きな画面でチェックしましょう。アングルにもよりますが、機体番号(レジ)が読み取れるかどうかが目安となります。



▲変更前
2.手ブレ、被写体ブレ
手ブレ、被写体ブレしている写真は、ピンボケと同様にシャープさとは無縁の存在です。カメラをしっかりとホールドして適切なシャッタースピードで撮影し、画像をパソコンでチェックしてください。スピード感を表現するための意図的なブレは、もちろんOKです。

↓↓↓

■変更後
2.手ブレ、被写体ブレ
手ブレ、被写体ブレしている写真は、ピンボケと同様にシャープさとは無縁の存在です。カメラをしっかりとホールドして適切なシャッタースピードで撮影し、画像を大きな画面でチェックしてください。スピード感を表現するための意図的なブレはOKですが、その場合には、その意図をコメントに明記の上、投稿しましょう。



▲変更前
3.陽炎(かげろう)によるボケ
陽炎でボケた写真もNGです。熱せられた滑走路上の航空機は意外と陽炎でボケています。また、被写体までの間にエアコンの排気口があったり、APUの排気がかかってもボケてしまいます。これもパソコンの画面でチェックしてください。

↓↓↓

■変更後
3.陽炎(かげろう)によるボケ
陽炎でボケた写真もNGです。熱せられた滑走路上の航空機は意外と陽炎でボケています。また、被写体までの間にエアコンの排気口があったり、APUの排気がかかってもボケてしまいます。画像を大きな画面でチェックした上で、投稿してください。



▲変更前
4.高感度撮影のザラつき
夜間撮影で無理にISO感度を上げて撮影してザラザラした画像もNGです。悪い条件でしか撮影できない珍しい機体や、粗粒子効果を狙ったものは、もちろんOKです。高感度に強い機材を選ぶか、長時間露光でキレイな夜間撮影作品をお願いします。

↓↓↓

■変更後
4.高感度撮影のザラつき
夜間撮影で無理にISO感度を上げて撮影してザラザラした画像もNGです。高感度に強い機材を選ぶか、長時間露光でキレイな夜間撮影作品をお願いします。悪い条件でしか撮影できない珍しい機体や、粗粒子効果を狙ったものであれば、その意図がわかるようにコメントを添えて、投稿しましょう。ただし、同様の複数枚の投稿は、閲覧者にとって「控えたいもの」だと考える方もいらっしゃるかもしれません。



▲変更前
5.無理なトリミングによるボケ
小さくしか撮影できなかった画像を無理矢理トリミングして大きく見せようとすると、ボケてしまったりザラついてしまいます。これもニュース的価値のある画像はこの限りではありません。

↓↓↓

■変更後
5.無理なトリミングによるボケ
小さくしか撮影できなかった画像を無理矢理トリミングして大きく見せようとすると、ボケてしまったりザラついてしまいます。ニュース的価値のあるもので、どうしても投稿する場合は、その意図をコメントに明記して投稿しましょう。ただし、複数枚の同様の投稿は、閲覧者にとって「控えたいもの」だと考える方もいらっしゃるかもしれません。



▲変更前
7.不自然な修正
画像編集ソフトでカラーバランスを意図的に崩した写真もNGです。また、画像の合成も写真と呼べるか微妙です。もし投稿する際は「合成」と明記してください。

↓↓↓

■変更後
7.不自然な修正
画像編集ソフトでカラーバランスを意図的に大きく崩した写真もNGです。また、画像の合成も写真と呼べるか微妙です。もし投稿する場合は、その意図をコメントに明記して投稿しましょう。



▲変更前
8.逆光の真っ黒な機体
表現手段としての逆光線を否定しませんが、機体が真っ黒な写真はNGです。最近のデジカメは撮影時の設定やパソコンでの編集で補正することができます。

↓↓↓

■変更後
8.逆光の真っ暗な機体
表現手段としての逆光を否定しませんが、逆光で真っ暗な写真は控えてください。最近のカメラは撮影時の設定、パソコンでの編集である程度補正することができます。表現手段としたものであれば、その意図をコメントに明記して投稿しましょう。ただ、複数枚の同様の投稿は、閲覧者にとって「控えたいもの」だと考える方もいらっしゃるかもしれません。



▲変更前
9.串刺しやフェンスの写り込み
機体の真ん中に照明灯の支柱が写り込んでいたり、手前のフェンスなど目障りなものが写り込んでいるのはNGです。羽田のVIPスポットのように、そこでしか撮影できないものは別ですが、なるべくクリアーに撮影できるポイントを探してください。

↓↓↓

■変更後
9.串刺しやフェンスの写り込み
機体の真ん中に照明灯の支柱が写り込んでいたり、手前のフェンスなど目障りなものが写り込んでいるのは控えてください。ただし、羽田のVIPスポットのように、そこでしか撮影できない場合でニュース的価値があり、どうしても投稿される場合は、その意図をコメントに明記して投稿しましょう。ただし、複数のメンバーさんから同様の写真が数多く投稿されると、閲覧者にとって「控えたいもの」だと考える方もいらっしゃるかもしれません。なるべくクリアーに撮影できるポイントを探し、あなただけが捉えた瞬間の写真を投稿しましょう。



▲変更前
12.コレって航空機写真?
航空機を背景にボカした人物主体のドラマ、豆粒のような航空機が写った空を撮影したもの。すばらしい作品も多く見られますが、機種や航空会社が判別できないような写真はNGです。FlyTeamは航空機をメインの被写体とした写真の投稿をお待ちしています。

↓↓↓

■変更後
12.コレって航空機写真?
航空機を背景にボカした人物主体のもの、豆粒のような航空機が写った空を撮影したもの。すばらしい作品も多く見られますが、機種や航空会社が判別できないような写真はNGです。また、機体は異なっていても、同様の写真ばかり投稿していると、閲覧者にとって「控えたいもの」だと考える方もいらっしゃるかもしれません。投稿される場合は、その意図をコメントに明記して投稿しましょう。FlyTeamは航空機をメインの被写体とした写真の投稿をお待ちしています。


以上、今一度、「航空フォト 利用案内」「航空フォト 投稿を控えたいもの12か条」をご確認の上、ご利用をお願いします。
また、これまでに投稿した航空フォトについても、見直しをお願いします。

最後に「航空フォト 投稿を控えたいもの12か条」に記載している以下の部分を特にご留意いただき、ご利用をお願いします。

「以上、ご遠慮いただきたい事例一覧です。以下のサンプル画像、説明文をご確認ください。中には判断が難しい場合もあります。「これは大丈夫かなぁ」という場合は、投稿せず、次の撮影機会にしっかりと捉えられたものを投稿しましょう。」

みなさんからの素敵な航空フォトをお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。
(2022/02/28 15:20 時点)


FlyTeam「ご指摘・ご要望」 ご連絡窓口は、こちら


----------

いつもFlyTeamをご利用いただき、ありがとうございます。

航空フォト投稿に関して、お願いがございます。

航空フォトのご利用の際には、必ず「航空フォト 利用案内」「航空フォト 投稿を控えたいもの12か条」を確認し、十分にご理解をいただいた上でのご利用をお願いします。

「航空フォト 利用案内」
https://flyteam.jp/docs/use_guide/photo

「航空フォト 投稿を控えたいもの12か条」
https://flyteam.jp/docs/use_guide/photo_ng

どうぞよろしくお願いいたします。

(2022/02/25 18:40 時点)

2022年、新年あけましておめでとうございます。

2022
11

新年、明けましておめでとうございます!

昨年は、引き続きコロナの影響を大きく受けた航空業界。早くコロナが納まり、以前のように飛行機を利用することができるよう、心からお祈りいたします。

さて、FlyTeamニュースでは2021年も、さまざまな航空ニュースをお届けしました。
FlyTeamニュース、年間アクセスランキング 2021年ベスト30
皆さんは、どのようなニュースが、もっとも印象に残りましたか?

今年2022年も、航空に関するニュース・イベント情報をお届けして参ります。

2022年航空関連の話題は? トキエア就航・大分宇宙港 トップガン新作公開など

また、FlyTeamメンバーさんに提供している「航空フォト」や「搭乗レビュー」の機能改善にも取り組んで参ります。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

FlyTeam スタッフ一同

メニューを開く