台風による特別臨時便 JAL 日本航空 B777-200 那覇>羽田 - JAL (日本航空) 口コミ・評価

航空会社 JAL (日本航空)

伊丹空港 - Osaka International Airport [ITM/RJOO]で撮影された伊丹空港 - Osaka International Airport [ITM/RJOO]の航空機写真

© なかすぃ~さん

第2次大戦後の1951年8月1日設立。1951年10月25日...
日本
IATA | ICAO
JL | JAL
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
台風による特別臨時便 JAL 日本航空 B777-200 那覇>羽田

航空会社
日本航空
便名
JL4692
エコノミー
搭乗日
2020/08
路線
那覇 → 羽田(東京)
機材
Boeing 777-200
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
526
投稿日

搭乗写真

総評

那覇から羽田に戻る復路便です。

当初は翌日の便を予約していましたが、沖縄地方は大型台風の接近により、那覇空港を発着するJAL便は終日の欠航が決まりました。(朝一のJTA便のみ一部運航)

台風の状況によっては、2,3日欠航する可能性もあるとのことから、急遽予定を1日繰り上げ、帰京することにしました。

変更したのは、那覇20時10分発のJAL4692便です。この便は、台風の影響による特別臨時便です。本来であれば、翌日の始発便となる機材を転用したものと思われます。

実は、最初の段階では、JTA便であれば運航予定ということで、那覇-奄美大島-鹿児島-東京という経由便に振替をしていましたが、その後、JTAも奄美便の欠航が決まり、この臨時便にどうにか席を確保して貰いました。

使用機材は、B777-200です。コロナ渦で、搭乗率が大きく減少している中で、理由はともあれ満席の機内を見るのは久しぶりな光景でした。

定刻より若干遅れて出発。離陸後に暫くは若干の揺れがありましたが、その後は順調に飛行し、羽田空港に到着しました。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く