HOP!でニースからボルドーへ西進 - エールフランス航空 口コミ・評価

航空会社 エールフランス航空

成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

© Deepさん

IATA | ICAO
AF | AFR
アライアンス
スカイチーム

搭乗レビュー
HOP!でニースからボルドーへ西進

航空会社
エールフランス航空 (運航会社:エールフランス航空)
便名
AF4335
エコノミー
搭乗日
2018/07
路線
ニース → ボルドー
機体記号
F-GPMF
機材
Airbus A319-113
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
376
投稿日

搭乗写真

総評

エールフランスのLCCブランドらしいHOP!で南仏を西進。とは言え、機材と運航もエールフランスの1997年登録エアバス319で、普通のエアラインのサービスでした。

ちなみにこの後この機材は、リヨン、ニース、パリ、モンペリエとフランス国内を飛び回ったようです。エアバス319はあまり日本でお目にかからないので、カンボジア行くときよく乗ってたバンコクエアウェイズを思い出します。

やたらにブリッジで待たされたけど、日曜のためか、キッズソロという、子どもだけで搭乗するプログラムのお子さんが多かったからかも。アジア系乗客は私以外に見当たらず、白人の方がほとんどです。

シートは簡素で、リクライニングもオーディオもないので、逆に足下はスッキリしてきれいです。何も出ないかと思ったら、紅茶とクッキーと水を頂きました。搭乗前には英字新聞も置いてありました。

前日にチェックイン済みの搭乗券がメールで送られてきて、既に座席は選べず通路側でした。窓側からコートダジュールを眺めたかったですよ(;_;) 右隣はかわいい赤ちゃんを抱えた若いママで、窓側にはそのお母さんと思しき方。聞いてみると2ヶ月だそうです。ミルクみたいなのをCAの方にもらってました。

サービスに雑なところもなく、全く問題ないフライトでした。

到着するとボルドー空港のターンテーブルにはでっかいワインのオブジェが。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
17D
出発予定時刻
1150
到着予定時刻
1315
出発ゲート・スポット
A09
離陸時刻
1209
着陸時刻
1305
メモ
0056

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く