不屈のキャセイ - キャセイパシフィック航空 口コミ・評価

航空会社 キャセイパシフィック航空

関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]で撮影された関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]の航空機写真

© M.Tさん

2人の元空軍パイロット、ロイ・ファレルとシドニー・デ・カンツ...
香港
IATA | ICAO
CX | CPA
アライアンス
ワンワールド

搭乗レビュー
不屈のキャセイ

航空会社
キャセイパシフィック航空
便名
CX118
ビジネス
搭乗日
2011/06
路線
オークランド → 香港
機材
Airbus A340-300
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
2ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
3ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
208
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    チリ火山噴火の影響で見事にガラガラな... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    オークランドから香港まではA340
    ... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    背もたれに貼り付けた白い枕がちょっと... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    離陸後,まずはスムージー
    「コーヒー... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    朝食 前菜のフルーツサラダ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    朝食のメイン ありがちなタマゴとベー... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    朝食後は強制的に機内をまっ暗にします... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    2食目の付け出しのナッツとシャンパン... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    2食目の前菜
    スモークサーモン,枝豆... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    メインコースはどうやって炭火風味を付... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    このへんでお腹いっぱいだし,まだ1レ... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    仕方がないのでVan Halenでも... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    プラリネは別腹
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    香港に到着
    機内はずっとまっ暗だった... 続き

総評

2020年3月現在,世界中のエアラインが次々に減便・運休の措置を講じていますが,2011年6月のニュージーランドから日本への往復もけっこう大変でした。

まず日本の東日本大震災の影響(というか放射能の風評被害)がまだ残っており,ニュージーランド航空は週2-3往復に大幅減便。しかも機材はB767のオンボロ椅子仕様にグレードダウン,でも料金はちょっと割高にしておくね,と三拍子揃っており,お話にならない。

この時期,JALはシドニー線を毎日飛ばしており,とても感謝しました。しかし当時はニュージーランドからオンラインで一気に予約&アップグレードができず,どうにも使いづらい。

更に追い打ちを掛けるように,チリで火山の噴火があり,火山灰の影響でニュージーランドとオーストラリアとを結ぶトランスタズマン路線はほぼ全滅。カンタスのAKL/SYD線などは全便欠航。

そんな中で,キャセイはビジネスがバーゲン中。AKL/HKGは通常どおり1日2往復,HKG/HNDも普通に飛んでいる。

というわけでキャセイを使って香港経由で日本まで往復します。まずは第1レグのAKL/HKG。

【機内食・ドリンク】
1食目は朝食。万国共通のタマゴとベーコンと野菜。まあそれでもNZと比べてCXのほうがアスパラやマッシュルームなど野菜っ気が多いので好感が持てます。

2食目の前菜はありがちなスモークサーモン。メインも今回は普通にフィレステーキを選んでみました。

フィレステーキにはしっかりと炭火の風味が付いていたのが印象的でした。それにしても,この炭火風味って,ケータリング会社には専用の炭火グリルが本当にあるのかなあ。それっぽい調味料があるのでは,と疑心暗鬼になってしまう。

【座席(シート)】
旧タイプのヘリンボーン式で,窓が背中に来るので景色が見づらい。

ヘッドレストに最初から白い枕が貼り付けてあるのが,なんか悲しい。

【機内スタッフ】
キャセイの長距離昼間便は,1食目の後,キャビンクルーが強制的に窓のシールドを下げに来て,着陸直前までずーっとまっ暗です。

前にも書きましたが,私は昼間フライトのまっ暗なキャビンがどうにも好きになれない。かといって,この状況でシールドの隙間をちょっと開けただけでも,周囲から非難の目が浴びせられそうで,そんな度胸もありません。

オークランドから香港まで,眼下にはいろいろ見たい景色もあったんだけど…まったく見ることができませんでした。

【エンターティメント】
CXはロックの選曲が比較的センスいいです。今回は懐かしのVan Halenの1枚目などを楽しみました。

【機材コンディション】
チリ火山の影響で,AKL離陸後しばらくは5000m程度の高度で飛んでいました。燃費は悪そうだけど仕方ないですね。

【空港サービス】
オークランド空港でCXはQFラウンジを使うんだけど,QFそのものがほとんど飛んでいないので,ラウンジはガラガラ。

【総合評価】
この時期にもフライトを通常どおり飛ばしていたCXには感謝します。

CXは香港の民主化デモ,そして今回のコロナウィルスと,現在でも逆境に直面していますが,不屈闘志のように復活することを祈っています。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く