初デルタ - デルタ航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
アメリカ | IATA : DL | ICAO : DAL
アライアンス
スカイチーム
FFP
スカイマイル
ホームページ
デルタ航空 日本語あり 英語あり
デルタ航空日本語機内誌「スカイマガジン」ウェブ版 日本語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © よんすけさん

初デルタ

航空会社:
デルタ航空
便名:
DL155
エコノミー
搭乗日:
2013/05
路線:
成田(東京) → 香港
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
2ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
3ッ星
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
無評価
口コミ投稿者:

アクセス数:1,192 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

総評

クチコミでは散々なデルタ航空、さてどんなものかと心配しましたが至って普通の海外キャリアでした。。。

成田でのチェックインカウンターも日本人スタッフは丁寧です。ただし、機内は皆さんのクチコミ通りに空調温度低め、羽織る物+ブランケットで丁度良い位でした。 前後シートピッチは少し狭い気がします。

機内でのCAの応対も欧米キャリア標準、日本の航空会社しか知らない人にはぶっきらぼうに感じるでしょう(苦笑)

機内食もエコノミーなので、ハナっから期待してませんが味は良くも悪くも普通、量は若干少なめかな〜? エンターテイメントに関しては日本語吹き替えor日本語字幕は少ないです。日本発着ならもう少し… とも思いますが。

当然ながら配布されるイヤホンは音質が悪く、自前でiPhoneのヘッドホンを使いました(笑)

あと、夜着便(午後10時香港着)も初体験でしたが、飛行中の機内を真っ暗にされるのはデルタだから??

コメント

HB-JMBさん 投稿:2013/05/20 10:06:33

NOCKs様
 はじめまして、HB-JMBと申します。
 >あと、夜着便(午後10時香港着)も初体験でしたが、機内も真っ暗にされるのはデルタだから??<
 デルタに限らず、外国航空会社の多くは夜間離着陸時は機内を真っ暗にします。どこの国でも一応パイロットや客室乗務員が暗い外界に目が慣れるようにするのが理由と言われています(一応の生理学上の根拠としては暗い方から明るい方は順応するのにかかる時間は少ないのですが、逆は1分以上と長い時間がかかるため)。
 日本だと、通路を明るくしておいて機外脱出時にスムーズにいくように夜間でも機内を明るくしていると思われます(明るいから暗いへの順応時間がかかることと比べて乗客の不安感を減らすことに重きをおいていると考えられるため)
 私が体験した夜間離着陸で暗くしたのは直近ではカンタス、エミレーツあたりの記憶があります。キャセイもたぶん暗かったと思います(もう数年前のことで夜間離着陸が1回しかなかったので記憶があいまいで・・・)
 HB-JMB

NOCKsさん 投稿:2013/05/20 10:39:26

>HB-JMBサン

初めまして!コメントありがとうございます!

夜間(深夜を含め)は国内線では何度か経験がありましたが、それは薄暗くなる位だったのでホントに真っ暗になるのには驚きました(笑)

だからと言ってとりたてて問題も無いんですが、食事やドリンクのサービス時以外、ほぼ真っ暗なのでエンターテイメント画面がチカチカして見づらいのが難点と言えば難点でしょうか?(苦笑)

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

デルタ航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加