ANAの特典航空券、シンガポール航空で行くスリランカ!SIN→CMB - シンガポール航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
シンガポール | IATA : SQ | ICAO : SIA
アライアンス
スターアライアンス
FFP
クリスフライヤー
ホームページ
Singapore Airlines 英語あり
シンガポール航空 日本語あり
福岡空港 - Fukuoka Airport [FUK/RJFF]で撮影された福岡空港 - Fukuoka Airport [FUK/RJFF]の航空機写真

Copyright © 344さん

ANAの特典航空券、シンガポール航空で行くスリランカ!SIN→CMB

航空会社:
シンガポール航空
便名:
SQ468
エコノミー
搭乗日:
2018/04
路線:
チャンギ(シンガポール) → コロンボ
機体記号:
9V-STV
機材:
Airbus A330-343X
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
3ッ星
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:718 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 初めてのインド洋!!

総評

今回はANAのマイルで、ゴールデンウィークを利用してシンガポール経由のスリランカ、コロンボへ。【一人38,000マイル、手数料等は7,560円】

SINで乗継ぎ約7時間後、FUKより同じ機材!深夜の満席でのフライトでコロンボへ。

搭乗後すぐに温かいおしぼりのサービス。そして離陸約50分後にミールサービス。
【機内食】
●前菜: Chicken with macaroni salad
●メイン: Pan fried fish fillet
or
    Hydarebadi mutton keema biryani,Baingan ka salan
●デザート:Gland cru dark chocolate cremeux
●パン

スパイシーなカレーでとても美味しい。白身魚もマッシュポテトと合って良い。前菜のサラダは味のないハムとマカロニ。
チョコレートケーキはチョコが濃厚でした。パンはちょっとパサパサ気味。
ですが全体的に美味しかった。
ただし...この深夜の時間で食べるには無理がある。もう少し早いフライトならよかったのにな~ 年々深夜便が苦手になる...泣

スタッフはもちろん日本人はいません。深夜便なので、食後はすぐにライトが消え、到着まで真っ暗な機内でした。
ほぼ定刻通り、コロンボへ到着。

深夜着のフライトが多いバンダラナイケ空港なので、この時間でも賑やか!
SIM売り場も両替所も空いています。ですが夜~朝方にかけては公共機関はまったく動いていないので、移動に悩みます。
私たちは、Uberでタクシーを呼び予約していたネゴンボの宿まで日本円で298円(!)で移動し、Uberの安さにビックリ!!!
深夜のバンダラナイケ空港からの移動は本当に大変なので、どなたかのお役に立てたらいいなと移動まで書いてみました^^

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 43 A/C
出発予定時刻 22:40
搭乗時刻 22:10
到着予定時刻 23:55

みんなの機内食!

FlyTeamメンバーからの搭乗レビュー 機内食の写真一覧です!

『機内食』の写真をもっと見る

コメント

HB-JMBさん 投稿:2018/05/12 14:58:31

シフォン様
 HB-JMBでございます。

 たしかに、バンタナイケ空港は市内(コロンボあるいはビーチリゾートのニゴンボ)まで(あるいは空港への)アクセスはリムジンバスや公共交通手段はないので不便ですね。コロンボ方面は一応高速道路と空港アクセス鉄道の敷設の案はあるみたいですが、いつできるんだか・・・というのが実情のようです。

 Uberないころにコロンボまで移動した際は、手荷物受取所でたところに並んでいる旅行会社の窓口で専用車(もののガイドブックではツーリストカー)を頼むことが一般的のようです。当時で料金は片道2200ルピー(当時のレートで2000円ぐらい)でした。なお、コロンボ方面へは、道路混雑が大変激しいので、30km足らずの距離を移動するのにすいていても1時間半はゆうにかかるという状況(朝晩では2時間超えもざら)という状況ですので、時間には相当余裕を持ったほうがよいようです。
 
 余談ですが、そのときは当時成田~ドバイ線が開設されたばかりのエミレーツのドバイ経由で行ったので、そのときのレビューURLを添付しておきます。まだ、火曜と水曜の21時20分発の運航がなく(当時成田のスロットと航空協定の関係で週5便しか運航できなかったため)、週5便しかないころの話です。もちろん機種はA380ではなくB777-300ERで運航の時代です。
 https://flyteam.jp/airline/emirates/review/1975

 なお、バンタナイケ空港のタクシー乗り場はありますが、地元の人用なので、外国人旅行者は通常は旅行会社が手配してくれる貸切車(いわゆるツーリストカー)か今はUberあたりを頼むことが普通のようです。空港の到着エリアを出て幹線道路沿いまで歩くとオート三輪タクシー(トゥクトゥク)もあるようですが、これにはメーターがなく運転手と交渉して乗ることになり、外国人旅行客だとツーリストカーの水準の何倍も取られるいわゆるぼったくりが多いのであまりお勧めしないとのことです。

 コロンボ市内方面への鉄道あるいはバスは、バンタナイケ空港から最寄のバスターミナルか鉄道駅までバスで行き、それからバスか鉄道に乗り換えになるようです。また、バス、鉄道いずれも空港利用客を想定したタイプの車両ではないため、大きな荷物の置き場はなかったり、時刻表や乗り場の案内表記に外国人用のものはなく、利用方法も複雑(バスの場合冷房つきバスと冷房なしバスでは料金は違うし、運賃の払い方も違う)でかつ混雑するし、時刻表は一応あるが時間通りに来ない(バスターミナルか鉄道駅~コロンボ市内間。特にバスは時間どおり来ない傾向は顕著)ということもあり、外国人旅行客には一般的な移動手段ではないようです。また鉄道も本数が多くない上、空港利用客に合わせたダイヤでないので使いにくいようです。余談ですが、ニゴンボですと、バスターミナルから一般の路線バスしかないようです。

 最後に、シフォン様がお乗りになった車は運転は荒くなかったでしょうか?とはいっても、コロンボの市内などではもう交通法規って何?という状態で、クラクション鳴らしまくって我先にという状態なので、道路の事情が日本やシンガポールなどとはまるで違うのですが・・・。

 余談ばかり、そして飛行機の話からかなり脱線で恐縮ですが、バンタナイケ空港の事情として。
 HB-JMB








 

シフォンさん 投稿:2018/05/16 17:43:35

ご無沙汰しております、HB-JMBさん☆

初めて訪れる国で深夜に到着は苦手なのですが、空港からの交通手段がほとんだなく個人旅なので行く前までかなり悩みました。
車を手配すればスリランカ国内の移動も楽なのでしょうが自分で移動した派なので、とりあえず空港近くのニゴンボの宿までUberを使いました。日本円で298円!安すぎて心配です.笑

昔はもっと大変だったでしょうね、その時代を知らないのでまだ私は恵まれているとHB-JMBさんのコメントを読んで実感しました。

このUberのドライバーは日本と変わらない程に安全運転で、デコボコ道でもゆっくり走行してくれました。
帰りは空港までバスで行きたかったのですが、これまた深夜のフライトなのでコロンボ市内からホテルに手配してもらいタクシーで利用。
3000ルピー+高速道路の使用時に300ルピー。空港まで高速道路が出来ていたので、そのおかげで1時間もかからず到着しました。このドライバーは運転は荒い方で、空港に着いたのは20時、渋滞はあまりなかったです。

今回の旅は上記のタクシー以外はすべて公共機関での移動。
問題はバスです!リアルジェットコースター(笑)
追越運転は当たり前で、逆走、暴走...これでよく事故にならないなと...笑

電車も使いました。人が多いし暑いしで本当に本当に大変でしたが、いい経験になりました。
確かに荷物置き場もなし、ドア開けっ放しだし...大きな荷物を持ってる方はスリランカの公共機関の利用はやめたほうがいいですね^^

いえいえ!HB-JMBさんの飛行機の話も好きですが、スリランカの話ができ楽しかったです。
ありがとうございました!

 シフォン

HB-JMBさん 投稿:2018/05/17 16:45:27

シフォン様
 私の脱線気味?のコメントにお返事ありがとうございました。HB-JMBでございます。コメントいただけて私もうれしいです。

 2011年当時は建設中と言われていた高速道路は2018年には開通していたのですね?それならば、バンタナイケ空港からコロンボ市内(あるいはその逆)でも朝晩のラッシュ時間で高速道路入口までの混雑に巻き込まれなければ1時間で行き来することは確かに難しくはないかと・・・。とはいえ、運転が荒い方が・・・というのは相変わらずで、とても我々のような外国人がレンタカー借りて自分で運転する気にはなりませんね(笑)。バスが「リアルジェットコースタ」、わかります(笑)

 今はコロンボ市内からバンタナイケ空港まで高速代300ルピー抜きで3000ルピーまで値上がりしてるとはちょっとびっくりです。私が行った当時はUberなかった(というか黎明期でまだスリランカにはなかったような)ですが、スリランカの外国人向けツアーの添乗員である友人から昼間で2000ルピー程度で夜の割増を考えても2500ルピーあれば十分という話でしたので。

 余談ですが、スリランカでツアー添乗員やっている友人に地上手配は全部やってもらえたので私は楽でしたが、そうでないとそれこそバンタナイケ空港から市内に出るのでさえまごついてしないますので。

 もうひとつ余談ですが、スリランカのオンラインでのビザ申請ならびに入国審査は問題なくスムーズでしたでしょうか?私が行ったときはちょうどオンライン事前ビザ申請の制度が始まり、トライアル期間で手数料不要で申請でき、予め申請して到着したものの、入国審査官にトライアル期間はビザ手数料不要なことが周知されておらず、ビザ代何で払っていないのか?と問い詰められてしまい生まれて初めて別室での入国審査となったのはよい思い出です(笑)。なんとかトライアル期間で払わなくていいことになっていたはずだと言い張り、結局そこの責任者がそれを確認して入国は(もちろん)OKでしたが、そこで1時間近くかかり、バンタナイケ空港に迎えに来てくれた友人にえらく心配されてしまい(笑)。

ちなみにシフォン様が行った時点ではもうそうした特例はないはずなので、きちんと50米ドル(?短期観光なら)オンラインで払わされ、それがないとたぶん入国できないはずですが・・・(笑)。

 またまた話が脱線で恐縮ですがご参考まで。HB-JMB

シフォンさん 投稿:2018/05/23 12:45:01

HB-JMBさん、こんにちは☆

返事が遅くなり大変申し訳ございません。
昔の時代を知らないので、貴重なお話が聞け面白いです!

まずビザは事前にオンライン申請でUSD35でした。現地で取ると40ドルなので事前申請がお得ですね。入国では特になにか言われることなくスムーズに入国できました!
別室に案内されるとは...自分だったらと考えると恐ろしいです。。。ご友人もさぞかしご心配されたでしょう!なにもなくてよかったです!

高速道路は“すべての道”が開通されたかは不明ですが、新しそうな道だったのできっと高速道路だと思います。
私がホテルスタッフに空港までの金額を尋ねると「3500ルピー」と言われていたので、その金額を渡そうと思っていたらまさかのドライバーが「3000ルピーです」と言われ拍子抜け。理由はわかりませんが、ラッキーでした^^

危険運転でしたが、スリランカでバスに乗れいい経験ができました。
この刺激がほしくなりまた訪れたくなるんですよね...旅はやめられないo(^▽^)o

HB-JMBさんありがとうございました!日本もまた暑い季節がきますね。ご自愛ください☆

 シフォン

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

シンガポール航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加