東亜国内航空だけで行く日本一周1泊2日 一筆書きの旅 Vol 7 - 東亜国内航空 口コミ・評価

航空会社 東亜国内航空

1987年12月17日に撮影された東亜国内航空の航空機写真

© JAパイロットさん

日本国内航空と東亜航空が合併し1971年5月15日、東亜国内...
現在運航されていません。運航していた当時の情報です。
日本
IATA | ICAO
JD | TDA

搭乗レビュー
東亜国内航空だけで行く日本一周1泊2日 一筆書きの旅 Vol 7

航空会社
東亜国内航空
便名
JD483
エコノミー
搭乗日
1985/09
路線
小牧(名古屋) → 高知
機体記号
JA8433
機材
McDonnell Douglas DC-9-41
総評:4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフサービス
5ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
4ッ星
地上サービス
4ッ星
口コミ投稿者
東亜国内航空さん
アクセス数
363
投稿日
2016/11/10

搭乗写真

総評

小牧空港に予定より20分も早く到着したため、今回は慌てることなく1Fのカウンターへ向かいます。搭乗手続きをするカウンターの前には誰も並んでおらず、ちょっと驚きでした。
今回が1日目の最終区間になる高知行きになります。
今朝早く伊丹を飛び立ち、羽田、三沢、札幌、函館、仙台、名古屋そして高知と、1日で7都市を巡ったことも生涯初めてで、貴重な体験となりました。本日最後のフライトの座席も、お気に入りの最後尾の27-Cを選びました。

保安検査場を抜けて待合室で待っていると、高知行きの最終の搭乗案内があり、仙台より到着したJA8433に乗りこみます。ドアが閉まり、前を見渡したところ自分より前5列ぐらいは誰も座っておられず、真ん中から前方にかけても座っておられる方はチラホラ程度の搭乗者でした。
後ほどCAさんにログ記入の項目を教えていただいたのですが、この便の搭乗者は33名(搭乗率25.8%)と当時の地方路線の中でもかなり苦戦の路線ではないでしょうか。

後部付近には自分以外はあまり搭乗者がいなかったこともあり、短時間ではありますがCAさんと色々な事をお話し出来ました。実は高知市内で宿泊予定のホテルが、偶然にもこの便のクルーの皆さんの今晩の宿泊先と一緒だった事にも驚きました。

高知空港に到着して降機する際にCAさんにお礼を言ったら、「札幌からの長旅お疲れさまでした。明日の一番で東京へフライトなので866便のお見送りは出来ないですが、残りの区間も無事に達成出来ることをお祈りしています。」とCAのNさんに言葉を掛けていただきました。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
27-C
搭乗クラス
エコノミー
出発予定時刻
18:10
出発時刻
18:10
飛行高度
33700
飛行速度
810
到着予定時刻
19:10
到着時刻
18:58
予定飛行時間
1:00
出発空港 天気・気温
晴れ 21℃
離陸時刻
18:14
到着空港 天気・気温
晴れ 28℃
着陸時刻
18:55

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く