令和元年度佐賀県原子力防災訓練| イベント情報

令和元年度佐賀県原子力防災訓練

  • 国内
イベント画像 1枚目:護衛艦 いせ DDH-182
護衛艦 いせ DDH-182

佐賀県、玄海町、唐津市と伊万里市は2019年11月30日(土)、「令和元年度佐賀県原子力防災訓練」を実施します。この訓練に自衛隊と海上保安庁が参加します。訓練時間は、8時から13時30分です。

訓練は、「佐賀県内で発生した地震で、玄海原子力発電所4号機の原子炉冷却材が漏えい、原子炉を手動停止。非常用炉心冷却装置が作動したが、全ての電源が失われ、機能喪失し、全面緊急事態となる」というシナリオで行われます。

陸上自衛隊からは西部方面混成団、西部方面航空隊、西部方面システム通信群、海上自衛隊は佐世保地方総監、航空自衛隊は西部航空方面隊司令、海上保安庁からは唐津海上保安部が参加します。

訓練では陸自第4飛行隊のヘリコプターが、地震による被災状況について、危機管理センターへ映像伝送を実施し、ヘリ2機が唐津市馬渡島から妙見埠頭のヘリコプター搭載護衛艦「いせ(DDH-182)」へ離島住民の避難を支援します。

イベントURL
開催日程:佐賀
2019年11月30日 08:00 〜 13:30

Google Calendarに登録 Google カレンダーに登録 Yahoo Calendarに登録 Yahoo!カレンダーに登録
場所
佐賀県 玄海町、唐津市、伊万里市各所
イベントに参加される場合は、必ずイベント主催者のホームページなどでイベント情報を確認の上、お出かけください。また、FlyTeamの利用規約イベント情報 ガイドライン&ポリシーをご確認の上、ご利用ください。

Recommend おすすめコンテンツ

このイベントに関するニュース

これから開催の航空ショー・航空祭

これから開催の施設公開・駐屯地祭

メニューを開く