名古屋空港「空の日」フェスタ2018、エプロン開放なども 11月開催

名古屋空港「空の日」フェスタ2018、エプロン開放なども 11月開催

ニュース画像 1枚目:空の日 イメージ
空の日 イメージ

県営名古屋空港は2018年11月11日(日)、「空の日」・「空の旬間」記念事業として「名古屋空港『空の日』フェスタ2018」を開催します。会場は名古屋空港の滑走路、エプロン、あいち航空ミュージアム、エアポートウォーク名古屋です。

このイベントでは、フジドリームエアラインズ(FDA)の飛行機と綱引きや飛行機やヘリコプターの展示、消防ヘリコプターの訓練実演をはじめ、地元小中学校による吹奏楽演奏や合唱、紙飛行機教室、スタンプラリーなどが開催されます。

このうち「飛行機と綱引き」と「滑走路見学&空港内バスツアー」の参加には事前申し込みが必要となります。締め切りは10月22日(月)までです。詳しくは愛知県のウェブサイトを参照ください。

■名古屋空港『空の日』フェスタ2018」
<事前申込が必要なイベント>
・飛行機と綱引き 「飛行機と力くらべ、
 引っ張って動くかな!」
時間:10:00~11:00
定員:80名(小学生とその保護者1組4名まで)
・滑走路見学&空港内バスツアー「飛行機が
 離着陸する滑走路をバスで走行!ガイドが
 空港内をまるごと案内!」
時間:第1便  9:00~10:00
   第2便 12:00~13:00
定員:各便120名
 (小学生又は中学生とその保護者1組4名まで)
<あいち航空ミュージアム隣接・屋外イベント>
・飛行機やヘリコプターの展示
・消防ヘリコプターの訓練実演
<あいち航空ミュージアム1階
 航空メッセプラザ・屋内イベント(無料区域)>
・地元小中学校による吹奏楽演奏や合唱
・航空少年団航空少年団紙飛行機教室
・運航者等のPRブース
<エアポートウォーク名古屋>
・「空の日」記念就航先PRイベント
・就航先のPRブース
<その他のイベント>
・スタンプラリー
期日: 2018/11/11
メニューを開く