入間基地、C-1の60周年記念塗装を公開 公式Twitterも開設 | FlyTeam ニュース

入間基地、C-1の60周年記念塗装を公開 公式Twitterも開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:入間航空祭 2018

入間航空祭 2018

埼玉県の航空自衛隊入間基地で2018年11月3日(土・祝)、「入間基地航空祭 2018」が開催されます。例年、11月3日の「文化の日」に開催されている航空祭です。

航空祭の開催を前に、基地ウェブサイトでは開催の告知を開始しました。入間基地は公式Twitterを開設、情報をアップデートしています。入間基地は60周年でこれに合わせた記念塗装機が格納庫から出て入る様子が確認されていましたが、10月5日(金)に報道公開され、C-1記念塗装の「78-1026」が披露されました。

航空祭当日は、9時から15時に開催、雨天決行です。主なプログラムは、航空機の飛行展示、航空機やその他装備品の地上展示、音楽隊演奏や警備犬訓練展示などの催物も開催されます。例年、9時からT-4がオープニングフライト、2018年もブルーインパルスが展示飛行を予定しています。今後、改めてプログラムが発表されます。

入間航空祭は、東京近郊で唯一、ブルーインパルスの曲技飛行を見ることができ、西武池袋線の稲荷山公園駅が基地に隣接し、西武新宿線の狭山市駅から徒歩10分とアクセスも良いことから例年、多くの訪問者を集めています。このため西武鉄道は航空祭当日、特急レッドアロー号の一部を稲荷山公園駅に臨時停車するほか、池袋線は特別ダイヤで運転、池袋~入間市・飯能駅間で臨時電車を運転、増発します。

なお、2011年の17万人、2012年の22万人、2013年は約32万人、2014年は29万人、2015年は20万人、2016年は13万人、2017年は21万人の入場者を記録しています。

■(参考)入間航空祭 過去のプログラム
<飛行展示、エンターテインメント(*印)>
9:00〜9:05 T-4 オープニングフライト
9:05〜9:25 CH-47J、U-125A&UH-60J
9:30〜10:00 ミス航空祭パレード&発表会(*)
   中部航空音楽隊演奏
10:00〜10:40 警備犬訓練展示
10:20〜10:45 T-4
10:50〜11:10 U-125&YS-11FC
11:10〜11:40 入間基地軽音楽部演奏会(*)
11:15〜11:40 C-1陸自空挺降下&U-4
11:50〜12:10 佐渡分屯基地鬼太鼓(*)
11:50〜12:50 中部航空音楽隊演奏会(*)
12:20〜12:40 入間修部太鼓(*)
13:05〜14:10 ブルーインパルス
14:20〜15:00 警備犬訓練展示
14:40〜14:55 F-15J、F-2帰投
<地上展示 航空機>
航空自衛隊:ブルーインパルス、C-1、U-4、
   T-4、U-125、YS-11FC、CH-47J、
   F-15J、F-2、U-125A、UH-60J、
   C-130H、T-7、T-400
   ※T-4コクピット展示
陸上自衛隊:AH-1S
海上自衛隊:SH-60J
アメリカ空軍:C-12、UH-1
埼玉県警察:EC135P2+、A109E、
   BK117C-1いずれか
<地上展示・警備犬訓練展示場>
 地対空誘導弾 Patriot PAC-3
 移動式警戒監視レーダー J/TPS-102
 警備犬
期日: 2018/11/03
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加