TAPポルトガル、ポルト発着ブリュッセル、リヨン、ミュンヘン線に就航 | FlyTeam ニュース

TAPポルトガル、ポルト発着ブリュッセル、リヨン、ミュンヘン線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

TAPポルトガル航空は2019年夏スケジュールで、ポルト発着のブリュッセル、リヨン、ミュンヘン線に就航します。

ブリュッセル線は7月1日(月)から1日2往復便、リヨン線とミュンヘン線は9月1日(月)から、リヨン線は1日2往復便、ミュンヘン線は1日1往復便の運航です。

これらの路線の就航により、TAPポルトガル航空のポルト発着路線は、ヨーロッパ、アメリカ、ブラジルへの計19路線で、運航便数は週288便に拡大します。TAPポルトガル航空は2018年にポルト発着でバルセロナ、ロンドン・シティ、ミラノ、ポンタ・デルガダ(ポルトガル)線を開設するなど路線拡大していますが、2019年も新規路線開設でポルト発着のヨーロッパ路線を前年比34%増で拡大することになります。

期日: 2019/07/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加