JAL、フィンエアー運航の新千歳/ヘルシンキ線でコードシェア | FlyTeam ニュース

JAL、フィンエアー運航の新千歳/ヘルシンキ線でコードシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

日本航空(JAL)は2019年12月15日(日)から、フィンエアーが運航する新千歳/ヘルシンキ線でコードシェアを開始、2月4日(月)からコードシェア便の販売を開始しました。フィンエアーは現在、成田、関西、名古屋(セントレア)、福岡線に就航、いずれもJALとコードシェアを実施しており、今回のコードシェアで5路線目となります。

新千歳/ヘルシンキ線の運航は週2便で、月、金の新千歳発JAL8301/AY066便が11時35分、ヘルシンキ着14時10分、木、日のヘルシンキ発JAL8300/AY065便は17時5分、新千歳着が翌9時で運航されます。機材は、A330-300を使用します。

■運航スケジュール
JAL8301/AY066便  新千歳  11:35 / ヘルシンキ  14:10  (月、金)
JAL8300/AY065便  ヘルシンキ  17:05 / 新千歳  9:00(+1)  (木、日)
期日: 2019/02/04から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加