福岡空港フォトコンテスト2019はじまる およそ200点を展示 | FlyTeam ニュース

福岡空港フォトコンテスト2019はじまる およそ200点を展示

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:福岡空港フォトコンテスト2019 会場の様子

福岡空港フォトコンテスト2019 会場の様子

福岡空港は2019年2月15日(金)から3月19日(火)まで、毎年恒例の写真コンテスト「福岡空港フォトコンテスト2019」の作品展を開催します。初日の2月15日(金)には受賞式が開催され、グランプリの清川健司さんをはじめ、各賞の受賞者が出席しました。

16回目のコンテストで、審査委員長を務めた写真家の川上信也さんは、受賞式にあわせた総評で、長年続くコンテストのため、似ている状況もありながら、目を引く新鮮な視点があり、特に今回は工事中の場面を画面に活かした作品が印象的とコメントしています。また、街並みと空港をうまく取り入れた作品、季節の移り変わりを感じさせる作品、家族の思い出を綴った作品など、福岡空港の1年のドラマを見ているような作品が寄せられたと、全体を振り返っています。

グランプリには、清川健司さんの「最終点検 異常なし!!」、福岡空港長賞には中村耕一さんの「三重奏」、福岡国際空港賞に大神亮平さん「反射」が選ばれました。コンテストは、2018年11月28日(水)から2019年1月10日(木)まで作品を募集、172名の406点の作品が寄せられました。

会場の国際線ターミナル4階ロビーには、入賞作品を含む約200点が展示されています。各日6時から21時40分まで鑑賞でき、最終日の3月19日(火)のみ、13時で終了します。入場は無料です。

■福岡空港フォトコンテスト2019
・グランプリ:清川健司さん
 「最終点検 異常なし!!」
・福岡空港長賞:中村耕一さん「三重奏」
・福岡国際空港賞:大神亮平さん「反射」
・日本航空賞:土屋昇平さん「Fire Flower」
・ANA賞:山中隆幸さん
 「白い屋根・屋根・屋根」
・スカイマーク賞:城島直貴さん
 「空の路先案内人」
・スターフライヤー賞:末次剛幸さん
 「ペンギン」
・アイベックスエアラインズ賞:山田繁章さん
 「大井公園にジェットと遊ぶ」
・FDA賞:五十嵐史彦さん「福寿草」
・Peach賞:田中清志さん「変わりゆく空港」
・ジェットスター賞:澤田武志さん
 「ターミナル」
・優秀賞(1):新田優子さん
 「我が家の小さなパイロット」
・優秀賞(2):原口利夫さん「Blue airport」
・優秀賞(3):井上久徳さん「安全第一」
・特別賞・ジュニア部門:高橋倫貴さん
 「ブラックシップのキャプテン」
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加