シンガポール・チャンギ空港にJR東日本の「JW360°」が今春開業 | FlyTeam ニュース

シンガポール・チャンギ空港にJR東日本の「JW360°」が今春開業

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:店舗イメージ

店舗イメージ

JR東日本は2019年3月5日(火)、シンガポール・チャンギ国際空港に隣接して開業予定の大型商業施設「Jewel Changi Airport(ジュエル チャンギ エアポート)」内に「JW360°(ジェイダブリュー・スリーシックスティ)」第1号店を開業すると発表しました。開業予定は2019年春です。

「JW360°」は、「日本の旬と、出会う場所。」をコンセプトとした飲食・物販複合型店舗で、日本の各地域が持つ魅力を「食」を中心に、あらゆる角度から自然体の「日本のスタイル」を世界の人々に発信します。シンプルで飽きのこない和食を提供する「レストラン酢重正之」、抹茶を使用したスイーツやドリンクを提供するカフェ「JW360°カフェ」のほか、日本国内で地産品を取り扱うJR東日本のブランド「のもの」が海外初出店します。

JR東日本は、エキナカ開発の経験を活かし、生活サービス事業の海外展開を加速させる方針です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加