JAL、ダイバーシティ・アワードで「アドバンス部門」の準大賞を受賞 | FlyTeam ニュース

JAL、ダイバーシティ・アワードで「アドバンス部門」の準大賞を受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は2019年3月14日(木)、特定非営利活動法人ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク(NPO法人J-Win)が主催する「2019 J-Winダイバーシティ・アワード」で、企業賞「アドバンス部門」の準大賞を受賞しました。

「J-Winダイバーシティ・アワード」は、女性活躍推進の取り組みを進めている先進企業を表彰しており、2019年で12回目となります。

今回の受賞では、経営トップのコミットメントと全社一体となったボトムアップに取り組むことで人財戦略の推進体制を築いていること、ライフイベントに対応した取り組みを仕組み化し、女性の活躍が拡大している点が評価されています。

期日: 2019/03/14
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加