練習艦「やまゆき」、3月19日に神戸新港で一般公開 | FlyTeam ニュース

練習艦「やまゆき」、3月19日に神戸新港で一般公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:練習艦「やまゆき」

練習艦「やまゆき」

海上自衛隊は2019年3月18日(月)から3月20日(水)にかけて、練習艦「かしま(TV-3508)」「やまゆき(TV-3519)」、護衛艦「いなづま(DD-105)」の神戸新港寄港に伴い、3月19日(火)の「やまゆき」の一般公開を実施します。

開催時間は午前が9時から11時まで、午後が13時から15時30分までの1日2回で、受付はポートターミナルの1階です。また、会場へ車両の乗り入れはできないため、自家用車の場合は、付近の有料駐車場の利用となります。

練習艦「やまゆき」は護衛艦時代にSH-60Jヘリコプターを1機搭載しており、ヘリコプター甲板が設けられています。なお、「かしま」と「いなづま」の一般公開は実施されませんが、3月18日(月)は日没から22時まで全艦で電灯艦飾を実施する予定となっています。

期日: 2019/03/19
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加