空港施設、航空大学校へビーチクラフトG58をリース | FlyTeam ニュース

空港施設、航空大学校へビーチクラフトG58をリース

ニュース画像 1枚目:航大へのリース機と同型のビーチクラフトG58
航大へのリース機と同型のビーチクラフトG58

空港施設は2019年3月25日(月)、航空大学校にビーチクラフトG58を1機、リースしたと発表しました。

空港施設は、航空大学校とビーチクラフトG58の4機分についてリース契約を締結しており、今回の引き渡しはこの契約に基づくリースです。残る3機も順次、リースする予定です。リースされた機体は、航空大学校の仙台キャンパスで操縦訓練に使用されます。

なお、航空大学校は新たな訓練機として、シーラス・エアクラフトのSR22の導入を帯広、宮崎校で進めています。

メニューを開く