中国東方航空、上海浦東空港で国際線から国内線の乗り継ぎ方法を一部変更 | FlyTeam ニュース

中国東方航空、上海浦東空港で国際線から国内線の乗り継ぎ方法を一部変更

中国東方航空と上海航空は2019年4月から、上海浦東国際空港の乗り継ぎ方法を一部変更し、ウェブサイトでその方法を案内しています。

対象は、中国東方航空または上海航空が運航する国際線から中国国内線への乗り継ぎ旅客です。スルーチェックイン対象空港を出発した場合、入国審査場の手前で左に曲がり、標識に従い進むと見えてくる乗継専用口を利用します。国内線への乗り継ぎは、入国審査を受け、専用通路を通り、国内線搭乗エリアに向かい、受託手荷物は目的地での受け取りです。

スルーチェックイン対象外の空港を出発した場合は、入国審査を受けた後、荷物受取場で荷物を受け取り、トランスファーホールで再度チェックイン後、国内線の出発口へ向かいます。

なお、中国国内線の入口は非常に混雑しているため、時間には十分余裕をもって搭乗口に向かうよう、呼びかけています。

期日: 2019/04/01から
メニューを開く