三重交通、6月1日に中部国際空港線の運賃改定 企画乗車券も販売 | FlyTeam ニュース

三重交通、6月1日に中部国際空港線の運賃改定 企画乗車券も販売

中部国際空港(セントレア)を発着する高速バスを運行する三重交通は、2019年6月1日(土)からセントレアを結ぶ桑名中部国際空港高速線と四日市中部国際空港高速線の運賃を改正、値上げします。

改正後の運賃は、桑名駅前・長島温泉/中部国際空港間、桑車庫・東芝四日市・垂坂駐車場/中部国際空港間がともに大人1,600円、子ども800円です。大人は100円、子ども50円の値上げです。

桑名・四日市市内/中部国際空港間の高速バス往復乗車券と選べるお食事券に加え、展望風呂「風の湯」の入浴割引券がセットになったお得なきっぷ「セントレアまる得きっぷ」を大人3,800円、小児2,100円で販売します。

「選べるお食事券」では対象店舗から1店舗を選択でき、展望風呂「風の湯」割引特典は、大人通常1,030のところ500円、小児は通常630円のところ300で利用できます。「セントレアまる得きっぷ」の有効期限は1日で、利用日の14日前から購入できます。

期日: 2019/06/01から
メニューを開く