フジドリームエアラインズの14号機が到着、6月28日から定期便投入 | FlyTeam ニュース

フジドリームエアラインズの14号機が到着、6月28日から定期便投入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:FDA 14号機

FDA 14号機

フジドリームエアラインズ(FDA)の14号機、ERJ-175の機体記号(レジ)「JA14FJ」が2019年6月24日(月)16時13分、名古屋小牧空港に到着しました。エンブラエルのサン・ジョゼ・ドス・カンポスに所在する本社工場で受領、6日間にわたるフェリーフライトを経て、本拠地で迎え入れられました。

フェリーでは途中、レシフェ、サルアイランド、アルメリア、キプロス、ラルナカ、ドバイ、バラナシ、ダナン、高雄を経由しました。14号機の機体カラーは「ワインレッド」で、9号機から13号機と同じ燃費改善パッケージ「Fuel Burn Improvement (Package2)」仕様です。

この新機材は6月28日(金)の名古屋小牧/高知線のFDA341便で、路線投入を開始する予定です。FDAによると、6月28日(金)は小牧発着の花巻線FDA353、FDA354便、さらに青森線のFDA365、FDA366、FDA367、FDA368便にも投入される予定です。

このほか、松本発着は7月6日(土)の福岡/松本線のFDA202、FDA207便、松本/新千歳線のFDA211、FDA212便、静岡発着は7月6日(土)の福岡発静岡着FDA148便、7月7日(日)の静岡/出雲線FDA181、FDA184便、静岡/北九州線のFDA195、FDA196便で投入される予定です。

期日: 2019/06/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加