成田空港の免税店、AI通訳機「ポケトーク」を導入 世界74言語に対応 | FlyTeam ニュース

成田空港の免税店、AI通訳機「ポケトーク」を導入 世界74言語に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:AI通訳機

AI通訳機

成田国際空港では2019年7月10日(水)から、免税店61店舗でソースネクストのAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク)W」を接客ツールとして導入しています。

POCKETALKは、ボタンを押しながら話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができる手のひらサイズのAI通訳機で、2018年12月時点で世界74言語に対応しており、インド英語やオーストラリア英語などのアクセントも判別します。

2.4インチの大きい画面に、タッチパネルを採用しているほか、世界128の国と地域で使える4G対応のグローバル通信機能が内蔵されているため、手間のかかる設定不要ですぐに使用することができます。

成田空港の外国人入国者数は、2014年の4,931,533人から2018年には8,563,006人と倍増しており、AI通訳機を導入することで、近年増加する訪日外国人客へのさらなるサービス向上を目指します。

期日: 2019/07/10から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加