関西空港リムジンバス、10月から23路線で運賃改定 | FlyTeam ニュース

関西空港リムジンバス、10月から23路線で運賃改定

関西国際空港リムジンバス等運営協議会に参画する各バス会社が運行する関西空港リムジンバスは、2019年10月1日(火)に運賃を改定します。

対象は、大阪駅前線、伊丹線、上本町線、あべの線、南港USJ線、南海なんば線、東大阪線、守口線、枚方線、茨木線、京都線、尼崎線、西宮線、神戸線、姫路線、奈良線、学研都市線、大和八木線、和歌山線、高松線、徳島線、岡山線、泉北ニュータウン・河内長野線です。

大阪駅前線の千里ニュータウン発着は片道運賃1,950円が2,000円、往復運賃3,500円が3,600円に、奈良線の片道運賃2,050円が2,100円、往復運賃3,900円が4,000円などに改定されます。

なお、関西空港/OCAT線、関西空港/高野山線は今回、運賃改定の対象外となっています。

期日: 2019/10/01から
この記事に関連するニュース
メニューを開く