ベトナム航空、羽田のビジネスクラスラウンジを一時変更 改修工事で | FlyTeam ニュース

ベトナム航空、羽田のビジネスクラスラウンジを一時変更 改修工事で

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ベトナム航空

ベトナム航空

ベトナム航空は2019年10月29日(火)から、羽田空港本館4階のサクララウンジの改修工事に伴い、ビジネスクラス・ラウンジを一時変更します。

期間中の代替ラウンジとして、サテライト4階スカイラウンジ・アネックスを利用できます。このラウンジは6時から2時45分まで利用でき、現行と同じサービスが提供されます。サクララウンジでは、ビーフカレーや「メゾンカイザー」の焼きたてパンをはじめ、和食、洋食などのメニューを提供しているほか、到着時のみ、TIATシャワールームが用意されています。

JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JALグローバルクラブ会員は本人に加え、同行者1名が利用できますが、JMBクリスタル会員は利用できません。

期日: 2019/10/29から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加