ANA、羽田発着の小松、富山線で機材を大型化 臨時便も設定 | FlyTeam ニュース

ANA、羽田発着の小松、富山線で機材を大型化 臨時便も設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ANA イメージ

ANA イメージ

全日空(ANA)は2019年10月16日(水)に、羽田発着の富山、小松線の使用機材を大型化するほか、10月17日(木)と10月18日(金)に羽田/富山線で臨時便を運航します。台風19号の影響により、北陸新幹線の一部区間で運転再開の見込みが立っていないことから、空からの移動手段の選択肢を提供します。

10月16日(木)は、羽田/富山線の羽田発7時55分のANA313便、富山発9時35分のANA316便の使用機材を大型化したほか、午後便でも、羽田発18時5分のANA319便、富山発19時45分のANA322便を大型化します。また、羽田/小松線では、羽田発16時40分のANA755便、小松発18時35分のANA758便を大型化します。

このほか、羽田/富山線では、10月17日(木)に1往復便、10月18日(金)に2往復便を臨時便として運航します。

■臨時便運休スケジュール
<10月17日(木)>
  ANA1411便 羽田 12:45 / 富山 13:45
  ANA1412便  富山 14:20 / 羽田 15:25
<10月18日(金)>
  ANA1411便  羽田 11:45 / 富山 12:45
  ANA1412便  富山 13:25 / 羽田 14:30
  ANA1413便  羽田 15:20 / 富山 16:20
  ANA1414便  富山 17:00 / 羽田 18:05
期日: 2019/10/16 〜 2019/10/18
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加