エリクス、フィールド・アヴィエーション・カンパニーにQ200を売却 | FlyTeam ニュース

エリクス、フィールド・アヴィエーション・カンパニーにQ200を売却

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:Q200デジタル化されたコクピット

Q200デジタル化されたコクピット

エリクス・アヴィエーション・キャピタルは2019年10月29日(火)、カナダのフィールド・アヴィエーション・カンパニーにDHC-8-200(Q200)を納入しました。

引き渡しされた機体は製造番号(msn)「529」で、以前はアメリカのホライゾン航空とコミュートエアで機体番号(レジ)「N375PH」として運航されていました。「529」はフィールド・アヴィエーション・カンパニーが購入、第3者へ販売するため改修が実施されます。

フィールド・アヴィエーション・カンパニーは商用と特殊任務用航空機の設計、製造、設置、飛行試験、改造を手がけ、アビオニクスとインテリアのアップグレードでも知られており、フライトデッキの近代化やカスタマイズされたインテリアの再構成と改修、貨物の改造を提供しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加