ジェネラル・アトミックス、無人機プレデターが600万飛行時間達成 | FlyTeam ニュース

ジェネラル・アトミックス、無人機プレデターが600万飛行時間達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:無人航空機 プレデター

無人航空機 プレデター

無人航空機の開発を手がけるアメリカのジェネラル・アトミックス・エアロノーティカル・システムズ(GA-ASI)は2019年10月31日(木)、プレデター、プレデターB、グレイ・イーグル、アベンジャー、MQ-9Bスカイガーディアン型を含む無人航空機(UAV)「プレデター」が飛行時間600万時間超を達成したと発表しました。

GA-ASIのUAVはこれまでに900機以上製造、400カ所以上の地上管制局(GCS)を建設し、43万495件のミッションにあたりました。その90パーセント近くは戦闘ミッションです。「プレデター」は1993年に初飛行し、今この瞬間にも世界中で69機が飛行し、月平均6万時間以上の飛行を記録しています。

アメリカ空軍、アメリカ陸軍、アメリカ海兵隊、アメリカ国土安全保障省、アメリカ航空宇宙局(NASA)、イタリア空軍、イギリス空軍(RAF)、フランス空軍、アラブ首長国連邦(UAE)軍などが運用し、戦場の地上部隊支援、米税関・国境取締局の活動支援、自然災害対応などのミッションに対応しています。

「プレデター」の派生系は、プレデターA、プレデターXP、プレデターB/MQ-9Aリーパー、プレデターBエクステンデッド・レンジ(ER)、ガーディアン、グレイ・イーグル/ER、プレデターCアベンジャー/ER、MQ-9Bスカイガーディアンおよびシーガーディアンがあります。

期日: 2019/10/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加