ルフトハンザ・グループ、夏はデュッセルドルフ発着で中北米5路線に就航 | FlyTeam ニュース

ルフトハンザ・グループ、夏はデュッセルドルフ発着で中北米5路線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ルフトハンザドイツ航空

ルフトハンザドイツ航空

ルフトハンザ・グループは2019年12月5日(木)、デュッセルドルフ発着長距離路線の2020年夏スケジュールを発表しました。

アメリカ路線では、ニューヨーク・ニューアーク線は週6便で運航します、5月4日(月)から10月23日(金)まではデイリーとなります。また4月27日(月)から運航を開始するニューヨーク・JFK線は、月、木、日の週3便で、6月1日(月)から9月13日(日)までは火曜以外の週6便に増便します。またマイアミ線では、水、金、土の週3便に加え、6月3日(水)から9月5日(土)まで日曜を追加し週4便を運航、フォートマイヤーズ線は、火、木、土の週3便で就航します。

このほか、カリブ海のプンタ・カナ(ドミニカ共和国)線に、水、金、日の週3便を運航します。

なお、これらの便は ユーロウイングスとの提携で運航され、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラス制で、283席のA330で運航されます。北米路線は全て、コードシェア便となり、いずれの航空会社のウェブサイトでも予約できます。

期日: 2020/03/29 〜 2020/10/24
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加