セントレア、伊勢角屋麦酒トークショーとオリジナルビール販売 | FlyTeam ニュース

セントレア、伊勢角屋麦酒トークショーとオリジナルビール販売

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

中部国際空港(セントレア)は2019年12月8日(日)、2020年2月に開港15周年を向かえるセントレアと1575年創業の老舗茶屋が醸造する「伊勢角屋麦酒」と共同開発したオリジナルクラフトビール「TABI ALE(旅エール)」の発売記念でトークショーを開催します。

場所は、第1ターミナル4階のイベントプラザで、13時からの開催です。トークショーでは、二軒茶屋餅角屋の鈴木社長によるクラフトビールを生み出すまでの道のりや、ビールづくりに込める想いなどについての話が披露されます。このトークショー観覧者には、数量限定でビールの試飲が提供されます。

また、このイベントにあわせ、12月7日(土)と12月8日(日)の2日間、TABIエールと伊勢角屋麦酒オリジナルビールのタップ販売を開催します。伊勢角屋麦酒を代表する「Pale Ale」「Hime White」「NekoNihiki」「Go out session IPA」「8 Reindeers IPA」の5種類のビールに加え、樽生のセントレアオリジナルビール「TABIエール」が楽しめます。価格はすべて税抜500円、各日11時から17時までの開催です。

期日: 2019/12/07 〜 2019/12/08
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加