JAL、北米行きエコノミーセールを1月13日まで延長 6.2万円から

JAL、北米行きエコノミーセールを1月13日まで延長 6.2万円から

ニュース画像 1枚目:トゥールーズを離陸するA350
トゥールーズを離陸するA350

日本航空(JAL)は、北米行きのおトクな運賃の予約期間を2020年1月13日(月・祝)まで延長しました。対象は、エコノミークラスの「Special Saver Q-55O」と「Special Saver Q-45O」です。

対象の搭乗期間は、「Special Saver Q-55O」が2020年2月6日(木)から2月29日(土)まで、「Special Saver Q-45O」が1月1日(水・祝)から2月29日(土)まで、国際線最終地点の出発は3月15日(日)までに利用することが条件です。また、日本発着国際線区間はアメリカン航空運航のJALコードシェア便限定ですが、JL7341便と7345便は利用できません。

出発地は成田、関西、名古屋(セントレア)で、運賃は、ロサンゼルス、シアトル、サンディエゴ、バンクーバー行きが62,000円からと設定されており、運賃額に加え各種税金が必要です。

購入期限は、予約後1日以内かつ1月13日(月・祝)までですが、「Special Saver Q-55O」は最初の国際線搭乗日の50日前まで、「Special Saver Q-45O」は最初の国際線搭乗日の14日前までです。

期日: 2019/12/18 〜 2020/01/13
メニューを開く