芦屋基地、3月の夜間飛行訓練は計2日間を設定 | FlyTeam ニュース

芦屋基地、3月の夜間飛行訓練は計2日間を設定

ニュース画像 1枚目:航空自衛隊 U-125A
航空自衛隊 U-125A

航空自衛隊芦屋基地は、ジェット機を使用した2020年3月の夜間飛行訓練の予定を発表しました。3月の夜間飛行訓練は、3月23日(月)、3月24日(火)の2日間で、日没から21時ごろまで実施します。予備日は3月25日(水)、3月26日(木)、3月30日(月)、3月31日(火)に設定されています。

救難ヘリコプターと救難捜索機の夜間飛行訓練は、毎週月曜日と火曜日の週2回を基準に日没から21時頃まで、そのほかの平日の訓練は8時頃から日没までを基準に実施しています。天候不良などで、夜間飛行訓練が実施できない場合は、金曜日を除く翌日以降、もしくは翌週に繰り下がることがあります。

■芦屋基地2020年3月のジェット機夜間飛行訓練予定
3月23日(月)、3月24日(火)
(予備日)
3月25日(水)、3月26日(木)、
3月30日(月)、3月31日(火)
期日: 2020/03/23 〜 2020/03/24
メニューを開く