アトラス航空、上海からアメリカ2都市に医療用物資を輸送 | FlyTeam ニュース

アトラス航空、上海からアメリカ2都市に医療用物資を輸送

ニュース画像 1枚目:アトラス航空 747F
アトラス航空 747F

アトラス・エア・ワールドワイド・ホールディングスは2020年4月16日(木)、子会社のアトラス航空がニューヨークのNYUランゴーン・ヘルスに、新型コロナウイルス(COVID-19)対策で必要とされる個人保護用具を輸送したと発表しました。

1便目は4月9日(木)に上海・浦東からニューヨーク・JFKへ、2便目は4月13日(月)に上海からシカゴ・オヘアへ、計2便を運航しました。アトラス航空が運航した747-400には、医療用ガウン、フェイスシールド、マスクが搭載されていました。

アトラス・エア・ワールドワイドの本社は、NYUランゴーンのあるニューヨーク地域にあり、同社のJohn W. Dietrich社長兼CEOはニューヨークとその周辺エリアの最前線で活躍する医療従事者を支援できることを誇りに思うと、コメントしています。

期日: 2020/04/09 〜 2020/04/13
メニューを開く