ユナイテッド従業員、カリフォルニアの高齢者支援でウェルネスコール実施 | FlyTeam ニュース

ユナイテッド従業員、カリフォルニアの高齢者支援でウェルネスコール実施

ニュース画像 1枚目:ユナイテッド航空の従業員が高齢者にウェルネスコール
ユナイテッド航空の従業員が高齢者にウェルネスコール

ユナイテッド航空は2020年4月24日(金)、新型コロナウイルス(COVID-19)による隔離措置で健康リスクを抱えるカリフォルニア州の高齢者を支援するため、同州が展開するイニシアチブ「Stay Home. Save Lives. Check In.」への協力を発表しました。

ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンノゼにいるユナイテッド航空の約300名の従業員が、困難な時期に必要とされる個人的なつながりを提供するため、高齢者を対象に毎週数万件の電話「ウェルネスコール」を行います。

カスタマーサービスの高度な訓練を受けたユナイテッド航空の従業員のウェルネスコールは、的確なプログラムやサービスを指示するとともに、高齢者が今必要としている穏やかで親しみやすい会話を提供してくれると、カリフォルニア州はユナイテッド航空の協力に感謝の意を示しています。

メニューを開く