ヴォルガ・ドニエプル航空、世界最大の輸送機で消毒車両をドバイへ空輸 | FlyTeam ニュース

ヴォルガ・ドニエプル航空、世界最大の輸送機で消毒車両をドバイへ空輸

ニュース画像 1枚目:アントノフ An-124で輸送される路上消毒車
アントノフ An-124で輸送される路上消毒車

ロシアのヴォルガ・ドニエプル航空は2020年5月5日(火)、上海からドバイへ消毒車両48台を輸送するため、世界最大の輸送機アントノフAn-124を使用し、計6便を運航したと発表しました。

長年のパートナーで、特大貨物を取り扱うマキシムズエアとの提携で運航されたフライトは、各便に8台のトラックが搭載されました。路上消毒車はその後、最終目的地のアブダビへ向かい、新型コロナウイルス(COVID-19)を予防する、アラブ首長国連邦の取り組みに使用されます。

ヴォルガ・ドニエプル・グループは、国際社会が新型コロナウイルス(COVID-19)と闘う中、毎日複数のチャーター便を運航しており、ヴォルガ・ドニエプル航空、エアブリッジ・カーゴ、アトランは世界の貨物需要に対応しています。多くの貨物は個人保護具ですが、ヴォルガ・ドニエプルのチャーターチームは大型貨物や重量貨物も輸送し、これらは、同グループが保有する多様な機材によって実現されています。

メニューを開く